cancun days

ririmx.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 20日

妊娠13週 性別判明?!



昨日2回目の検診に行ってきました。
13週6日で、こちらでいう3ヶ月、日本でいう4ヶ月ってとこかしら?


b0151743_958349.jpg

診察室にて(なんかおじいちゃんちみたいね)おっとがおもむろにカメラを出して写真を撮ってくれてました。私、なんかすごく態度デカイみたい。笑 先生、ハゲ頭しか写ってなくてごめんね。


Kairoはクルックルよく動いててまるで球型の方位磁針みたい。
へその緒巻きつかないのかな?
かいりのときはこんなに動いてるの見たことなかったなー。
さすが男の子だなー。



ついでに、私の腎臓左には砂の塊、右には4センチの石、「全然水飲まないでしょー。暑いとこに住んでるんだから飲まなきゃだめだよ」と。石はかいりを妊娠してるときに先生がみつけてくれて、やっぱり消えてなかった。そんなに水分がぶ飲みできないんだよなー。それに東洋医学では水の取り過ぎもよくないって・・・っていうのは言わなかったけど。あと、赤ちゃんがいるすぐそばには筋腫がみつかりました。赤ちゃんには支障はないようでとりあえずは安心。



そして、まだちょっと早いとは思ったけど、先生に「性別わかりますか?」と聞くと、「うーーん・・・」といってちょうどKairoが私たちから見て真下から見えるポジションにったので、ついてるのか?!ついてないのか?!と見てみると・・・・・





「こりゃー  ついてない  90%女の子だね! 」



てっきりてっきり男の子だと思い込んでた(勝手な想像)私たちは「女の子ですか!?」



もういっかいいいポジションになってくれて先生が、



「うん、 これ 95%女の子だね 」



ってパーセンテージが上がった!!笑



そっかーそっかー!女の子かー。(まだ100%じゃないからひょっこり現れるかもしれないけど)
お母さんは嬉しいぞ。


結婚する前は「男の子のお母さん」が好きで、自分も男の子のお母さんになりたいなー、アメフトとかやってくれたらいいなーなんて妄想してたけど、女の子が生まれたらそれはそれで、可愛くて仕方ないし、今や赤ちゃんのフルチン姿なんか見ると、女の自分から違う性別の男が生まれるのは想像し難い・・・と思ったり。そのくせ、男の子を持ったら将来、年老いた旦那に代わって重いもの持ってもらったり、電球かえてもらったり(頼みごと目的?笑)、メキシコで育てば立派なママ命の男になってくれるだろうと色々想像や期待してたけど、


それでもなんでも、
お母さんはどっちでも嬉しい!!



かいりはこんなん出てきたけど、
同じ性別でも次はどんなのが出てくるんだろう??プププ



b0151743_9592974.jpg





帰り道、男の子と思ってたおっとが冗談で「しくじったかー」(てかもう息子おるしいいやん。笑)と言うんで、「3人目男だから大丈夫って!」と慰めると、数秒固まってました。え、何か?




さ、それにしても板に付いちゃった胎児名のKairo(男)、どうしてくれましょう。
[PR]

by ririmx | 2011-05-20 11:24 | メキシコ 妊娠


<< 姉妹写真。      ホテルゾーンのアートスペース。 >>