カテゴリ:メキシコ 妊娠( 46 )


2014年 12月 20日

やっぱりきた産後のこれ…。




抜け毛ですよ、抜け毛‼





次女が生まれた後、普通に抜けてきたので
産後のいつものか。

と思いきや、すぐに収まって今回は楽勝!

と思ってたのですが、

娘が3ヶ月を迎えたあたりから髪の毛が抜け始めて、もうすぐ産後4ヶ月になりますが抜ける!抜ける!



手ぐしすると必ず抜ける。

どうせ抜ける運命の髪ならハラハラ床に落ちて不愉快になるより、手ぐしして去るものはさらば‼


と、どんどん捨ててるのに、

また次の瞬間また抜けた髪の毛が肩に乗っかってたり。



掃除機で床に落ちてるやつ吸い取っても
振り返るとまた落ちてるー‼



シャンプーすると抜けて抜けて終われないし、
シャンプーであれだけ抜けたのに、
シャワー後またまた抜けるし。



そして、次女の手やくびになんかいつも私の髪が…。





すっかり出産したこと忘れてるけど、

身体は覚えてて「産後状態」なんだなーとある意味感心。






こんなに抜けるのも勘弁して欲しいですが、
その後生えてくるピョンピョン短いのも恥ずかしいものです…。










[PR]

by ririmx | 2014-12-20 14:09 | メキシコ 妊娠
2014年 12月 08日

3度目のメキシコ出産回想記2。VBACに挑む。




前回からのつづき・・







それで、ただ帝王切開から自然分娩の危険性を確かめたくて、でもそれでは受付で門前払いされそうだったので別の理由をつけて救急へ。(救急という名だけど待たされる。いよいよ分娩するする人が来る感じ。国の病院で予約なしで診てもらえるだけありがたい)






それで、メモしてきたVBACのリスクや日本の病院での反応の話をして、
リスクについて尋ねた。





でも毎回先生が違うので、最初から説明。

なんなら最終月経から説明とか・・・。






それでやっと聞きたい内容を話すと、



前回の帝王切開が横切りだったこと、
過去の帝王切開が一度だけだったこと、
そういう条件なら大丈夫。
過去にそういうケースは何度となく自然分娩でとりあげてる。
いざというときはすぐに帝王切開に切り替えられる。





だから別に心配しなくて大丈夫。






とのこと。








(メキシコはすぐ切りたがると聞いてたし、そうだと実感したけど(先生の予定が立てられる、特に一人でやってる個人病院は深夜の分娩は大変だしね。あと料金も倍だしね)国の病院はがんばれできる!できる!って感じね)



そっか。。



そういうならそうしましょうかね。




過去に産んだ産院と違って(過去の病院は私立の個人病院で患者私ひとり。輸血とかも持ってない)



いい噂を聞かなかった国の病院だけど、結局毎日すごい数の赤ちゃんを取り上げて、
あらゆるパターンを見て、もちろん検査もいざというときの輸血も、麻酔も、先生も、それなりの設備もあるからもう委ねるしかない。


ある意味、安心で心強いかもしれない!!









そして、


当時4歳と2歳のこどもたちと年の離れたオットを残して絶対死ねないので、



どうかどうか、赤ちゃんと私が無事に出産を終えれますように!!






と願った。









そんなこんなで、日本から来てくれた母の滞在に間に合わなかったあとも、
一向に陣痛の気配もなし、それどころかなんでも動けて快調!!

(出産の数日前に感電してお腹に電気が落ちたことを除けば・・)





あれよあれよと妊娠40週を迎え、それでも特に陣痛の気配なし。



もともと大き目の赤ちゃんだし、40週まで来てるし、VBAC大丈夫かな・・。





とりあえず、40週しても生まれなかったら来てと言われてたので、軽い気持ちで家族全員で病院へ向かった。(診察室入れるのは私だけなんだけど)







呼ばれるの待ってるとき、オットに「全然生まれる気配しないんだけど、ただなんか歩くと股に赤ちゃんの頭挟まってる感じなんだよねー はははー」






という会話をしてた。







しばらくして診察室へ通されると、前に一度診てもらったことある先生。

やたら世間話が(なんでメキシコに来たのか、旦那との出会いはとか・・)長くて、
外で待ってたオットを心配させた。






「今日で40週ですが何も生まれる兆候ありません。でもとりあえず来ました」と。






で、見ると「7センチあいてるね。今日はもうこのまま病院残って、出産ねー はははー」






えぇぇぇぇぇぇーーーーーーー!!!!!








何の準備してきてませんがーーー!!!


と、と、とりあえず家に帰って準備して・・・





というと、「何の準備もいりません。何一つ持って入れませんから」と!!





心の準備もできてないし、おしるしも陣痛も何もないし、

子供たちのこともどうしよう・・・・。



そもそも今日生まれるの?!

とりあえず家に帰って、陣痛来たら来直すよ??汗

今ここで残っても私何もできませんよ??





そんな心配をよそに、




「じゃあ、このままガウン(?)で下着は付けずに待機しててね。あ、ナプキンこれね。そして向こうで待っててくださいね」









って、下着つけてないのにどうやってナプキン付けたらいいんですか?!?!





と聞くと「股ではさんで」






難易度高すぎ!!!!


しかもそれで歩くのよ?!


そして、びん坊ちゃまみたいに後ろは裸だし!!!!






オットが呼ばれ、本当は子供は入れないんですが、他に見れる人がいないで一緒に
入ってきました。




私は急な状況の変化に心の準備ができてないのと、いまからひとりで出産するのか(過去の自然分娩は立ち合いで本当は今回も立ち会ってほしかったけど国の病院は許可されてないし、立ち会ったら子供たちの面倒見てくれる人いないし)


と思うと急にとても心細く、

子供たちの顔を見ると、子供たちのことも心配で心配で、




みんなの顔見ると涙が出てきました。





子供たちは「ママ泣いてるの?お腹痛いの?」




と言ってくれるので余計に泣けてきて・・・。






でもずっと妹の誕生を心待ちにしてたこどもたち。


赤ちゃん生まれるよ。




おりこうさんにパパの言うこと聞いてね。


次会うときは赤ちゃんと一緒だからね!









そして私は本当に文字通り、身一つで病院に残りました。




普段はコンタクトだけどこの日はかけてたメガネ、携帯、結婚指輪、下着全部、履いてきたサンダル、




メガネがないと全然見えないので、分娩のときは外しますのでメガネ持って入らせてくださいと言ったけど、病院は、大丈夫手引っ張ってあげるからと没収(?)


何もかも全部オットに持って帰ってもらいました。












つづく・・・














****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★


又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 




▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-12-08 16:24 | メキシコ 妊娠
2014年 04月 01日

12週に見た夢。






b0151743_3242373.jpg






上の子ふたりの妊娠中は手帳やカレンダーに妊娠何週何日とつけていたのだけど、これが意外と途中で間違えて、最後の40週まで書いた後間違いに気付いてガックリしたものだけど、今回は友人が譲ってくれたiphoneのおかげで簡単にアプリで知らせてくれてありがたいのなんの。



それにそこに日記や写真とか載せれるのねぇ。(全然書いてないけど)






ちょうど12週のときにある夢を見たのでそれは書き留めておいた。






夢で私の両脇で男の子がふたり寝ていた。
少し大きめのと小さいの。
オットがComo te quieren(きみのことが好きなんだねぇ)と言った。
名前はタイキと、・・・あれ?もうひとりの名前はなんだっけ?
あ、そっかお腹にいた赤ちゃんだからかまだ名前がないのか。と思った。



という夢を見た。




お腹の子、男の子なのかな?はたまた女の子かな?


オットも私も密かに男の子がいいと思ってるんだけど、こればかりはね!
(オットは海里を一人娘のままにしておきたいらしい。どんだけ溺愛してんの!?笑 ま、女の子でもふたりを溺愛するのは目に見えてるんだけど。あ、タイキのこともめっちゃ愛してますけどね!)




15週になるときになってやっとエコーに行ったんだけど、海里のときは13週で女の子って分かったから、今回も早く性別がわかるといいなと思ったけど、なんとなく女の子かな?だったけど、タイキのことがあるので(99,9%女の子だと言われて、女の子の服とか買ったりしたあと男の子だと確定した)まだ不明。今週またエコーいく予定なのでハッキリわかると嬉しいな。




それにしてもよく動く子です。


一度しかまだエコー行ってないけど、うえ二人はこんなに動いてなかったような?


胎動も感じるようになって嬉しい。


お姉ちゃんやお兄ちゃんに(あぁ弟弟呼んでた息子もお兄ちゃんになるのね。誇らしいやら寂しいやら)ドンドン叩かれたり、ブーブーされたり(口をお腹に当ててブーブーとしてる)そのうちお腹の中から蹴り返しそうです。笑







b0151743_3255162.jpg








お姉ちゃんに水彩絵の具でフェイスペイントされた弟。

b0151743_3264546.jpg








自分の顔にも。
どちらもライオンらしいです。
b0151743_3281042.jpg








娘は撮ってあげた写真を見て、Muy mal(全然よくない)と言って自分の顔だけ拭いてましたよ。笑












****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★



お問い合わせご予約はこちらのブログコメント(非公開歓迎)でも結構です。
その際にはメールアドレス記載していただき、追ってメールにてお返事致します。


又は直接メールにて

rorocancun@yahoo.com.mx


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-04-01 03:34 | メキシコ 妊娠
2014年 03月 31日

ご報告。





インスタグラム(ID risa28_mex)ではすでにご報告させてもらってますが、


実は実は・・・・






ただいま第3子妊娠中でございます。笑





今は5ヶ月、ちょうど19週に入ります。






元気に育ってくれて無事に生まれてきてくれれば8月の終わりごろが出産予定です。






ずっと3人の子供のお母さんになるのが夢だったけど、

実際、産み育てるのはただじゃできないし、オットの年のあるし、生まれてからも頼れる人はいないし(両親は地球の裏側だし義両親いないし、親戚もちょっと頼るの難しいし)、もう2人が私たちの限度よね?ふたりも可愛い子供たちに恵まれたのだからいいじゃない。



と自分に言い聞かせてたけど、オットにはいつも冗談で3人目生まれるとしたらどんな顔だろう?どんな性格だろう?男の子と女の子どっちがいい?




なーんて目を細めて冗談で話したりして、

でも、もう無理無理!勘弁してー!





と言われたり。



でもそれが現実だよねー。と自分を納得させたり。





息子を帝王切開でいまから出産すしようとするときに、病院から「もう妊娠しないように処置しましょうか?もうふたりいるからもういいんじゃないんですか?」と言われて(失礼だよね?)


そのときは、万が一、手術が失敗して息子が死産なんてなったときに、もう妊娠しないように処置されててもう子供を持てなくなったら死ぬほど後悔すると思って、断った。

だけど、あとから帝王切開の手術でなんらかの緊急措置でこどもが望めなくなることもあると読んで、もしかしてその予防線でもう妊娠しないような処置をとっていい?と聞いてきたのでは?!とか疑ったり、もしかしてもうそうなってて妊娠できなくなってるかも(伝えられてないかも?!)とか疑ったり。笑




まぁ、そんな色んな思いがあったんですが、






ひょっこりやって来てくれた3人目。











オットは私が妊娠するたびに、まるで自分が妊婦のように体調が変わるので薄々気付いてたらしい。


だからか、毎回私のつわりは軽く、その代わりオットが身代わりつわりのように、仕事から帰ってくると、今日も吐きそうだった、とかいつも食べないものが急に食べたくなったり。ほんと妊婦。笑 しかも私がつわりの時期だけ。




ま、お腹も万年妊婦のようですが。笑





つわりは、上の子ふたりともとても軽いほうでしたが、
今回が一番軽かったかも!
(身代わりつわりのおけげもあって?)


これがモーレツに食べたい!これは無理!
というのも特になかったし。









検査薬で陽性が出て、





嬉しい!!




と思う反面、オットの反応が心配で




「どうする・・・」





と私が試しに(オットを試した?)言うと、




どうするも何も迎えるに決まってるやろ♪
おめでとうー!
夢がかなったね!
オレももっとがんばるし、健康にももっと気をつけなきゃいかんな!



と言って貰えて涙が出ました。






もちろん、不安なことを挙げれば切りがありません。



年上のオットにもし早くにに先立たれて残されたら、異国の地で私とこども3人どうやって生きて行こう・・。とか、更にもう簡単には日本に里帰りできないな・・。涙 とか、これから成長していくこどもたちも教育費とか、出産のときこどもたちをどうしよう・・とか。。近い未来のことから遠い未来、突然やってくるかもしれない未来、色々色々





でも、



こどもたち3人で遊んでるとこ想像すると幸せな気持ちになります。


そして3人だとその中で社会性が出てくると聞いてそれも密かな楽しみ。笑






ということで、私事ですがご報告でした。



またちょくちょく更新できるようにがんばります!!





b0151743_416868.jpg









ぽっこり。
初めての5人の家族写真。
b0151743_4133333.jpg









恥を承知で腹の写真。笑


お腹と足の色が違いすぎる件。
b0151743_418090.jpg











****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★



お問い合わせご予約はこちらのブログコメント(非公開歓迎)でも結構です。
その際にはメールアドレス記載していただき、追ってメールにてお返事致します。


又は直接メールにて

rorocancun@yahoo.com.mx


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-03-31 04:25 | メキシコ 妊娠
2013年 09月 05日

写真の整理。





b0151743_15332427.jpg







ネットがなかった日が続いてたとき、ずっと放置してた写真の整理をしました。






息子を妊娠してときに撮ってもらったマタニティフォトや子供たちの膨大な写真・・・。

同じ写真ばっかりなのにプリントアウトするとき決め切れなくて相当な数になるのよね。










約2年前だけど、もうずっーーと昔のことみたい。
b0151743_15332966.jpg














でも、思い出に浸れる余裕もなく、横からぐじゃぐじゃにする邪魔者と戦いながらでしたが・・。
当時はお腹に入ってた人が今や、ねぇ・・


b0151743_15332427.jpg










写真をプリントアウトするのもいいけど、これからはちょこちょこ作ってるフォトブックのTOLOTで収めていこうと思います。ページ数が決まってるので自分なりに厳選できるし、500円だし!!日本に帰ったときにこちらに持って帰れるようにもう少し作りたいと思います。













****Muchas gracias!!****

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村








カンクン空港送迎承っております。(←こちらも参照ください)





ただいま一周年記念キャンペーン中☆☆





☆☆1周年記念特別破格 カンクン送迎☆☆




カンクン空港←→カンクンホテルゾーン(又はカンクンダウンタウン)




通常、 片道45USD 往復70USD




のところ、






9月のあいだのみ 



なんと




片道45USD 往復70USD



片道35USD 
往復60USD









で承ります!!!!!







お問い合わせ


お気軽にこちらのブログへコメント(非公開コメント大歓迎です)






又は




rorocancun@yahoo.com.mx まで。(万が一、メールが戻ってくる、数日経っても返信がない場合はメールが届いてない場合があります。そのときはお手数ですがこちらのブログでお知らせください)










お待ちしております!!!
[PR]

by ririmx | 2013-09-05 15:44 | メキシコ 妊娠
2013年 03月 26日

2年前の今日。




b0151743_7285451.jpg
b0151743_7194711.jpg







2年前のこの日、
あなたの存在をしったんだ。





早くおなかに小粒がいるか知りたくて、
オットにも黙って先に調べたら「いて」、結果を報告したら
何で先にひとりで調べたんだって怒られたわ。
一緒に結果を知りたかったって。悲しんでた。

前にも早く早く知りたくて先にこっそり調べて怒られたのにね。
結果が陰性でも私がひとりで調べるのに反対なオット。
思い立ったら待ち切れなくてねぇ。




あれから順調に育ってくれて元気に生まれ、
いまこうして一緒にいる。





生まれたすぐは正直まだまだお姉ちゃんのほうが存在が大きくて、新たな小さな家族の一員にショックを受けないよう気遣ったり、私も体調も悪かったしで、息子のことはそりゃもちろん可愛かったのには間違いないけど、ほんとのとこなんとなく「おまけ」的だった。



いまでは立派な家族の一員で、
一番ちっこくて家族歴一番浅いのに絶対欠けてはいけない存在。




キスだってうざいくらいに一日何回もしますよ。
もうね、抱っこしてほっぺたが自分の顔のそばにあるときはキスせずにはいられない。笑
かいりのことだって大好きだけど彼女にはそういうのがあまりなかったのはこれは異性だから?
こ、恋?!






それぞれ違ってそれぞれかわいい。





こどもがふたりになってから私がこどもたちに使う好きな言葉、


「みんなー」





みんなーご飯食べよー
みんなー行こー
みんなーお風呂はいろー
みんなーあそぼー






なんかね、ふたりしかいないんだけど「みんなー」って声かけるとちょっとだけ幸せな気分になるんだな。







そんな息子、今日は珍しくお熱。
明日にはよくなってるといいね。
[PR]

by ririmx | 2013-03-26 13:41 | メキシコ 妊娠
2013年 01月 15日

帝王切開のその後。



息子を帝王切開で産んだのは1年と2ヶ月前。



最近ときどき急に傷がうずく。
前にもときどきあったけど最近また。




寒かったら古傷が痛む、みたいな感じでありそうだけど、
ここは寒くないしなー。




帝王切開の傷ってみんなどうなってるんだろう。


私は1年ちょっとたった今でも消えることなく蚯蚓腫れのようにはっきりくっきり残ってる。
これって消えるものかしら?私のはこれ消えないだろうなー。
怪我をして縫ったあとも消える消えないは体質によると言ったりするよね?





急に傷が痛んだときオットに「うぅ!痛い!痛い!ハサミでも残ってるかも!」と唸ったら「エネケンで縫われたからじゃない?」と冗談言われたけど冗談じゃないわよ!エネケンとはメキシコの切れない頑丈な繊維のこと。





産後の話になって、産後といえば帝王切開じゃなかったひとりめの娘が生まれた後のほうが辛かったという話になった。



前にも書いたことがあるけど、ザクザク切れたであろう傷をザクザク縫われてそれは当然の処置なのだけど、そのあと数ヶ月間、特に立ってると吐き気や眩暈がするほど痛さに苦しんでけどみんな傷は痛いとか聞くので「みんなそんななの?!」と思って我慢してたけど、耐えられなくてオットに見てもらったら溶けるはずの糸が中途半端に溶け残って(ずいぶん残ってて)、グルグル縫われた肉片をしめつけ、先端は固まった糸が韓国の爪楊枝みたいに生傷を刺してた。そりゃ痛いわ!!!





という思い出はなしになった。






いやぁ、出産の度にオットには介護してもらってありがたやです。

病院でも自分で立てない私を支えてシャワー入れてくれたし、帝王切開後で尿管のチューブ外されたあとは尿瓶かえてくれたし、オムツ(悪露)もかえてくれたし、点滴がからっぽになって空気が入りそうになってるのを見つけて止めてくれたり、助産婦?!看護師?!かってくらいに!!
(最初のお産は翌日退院、二人のは2泊)


てか、看護師さんはどこ?笑


夜は看護師さんにベビーを戻されるので面倒もオットが見てくれてました。



かれがおじいさんになって介護が必要になったときはこの日のことを思い出して尽くそう。






って話はそれましたが、

帝王切開で生んだかた、
その後の傷ってどうなってますか?


傷は消えました?
ときどきうずいたりしますか??
[PR]

by ririmx | 2013-01-15 01:48 | メキシコ 妊娠
2012年 11月 11日

私のメキシコでの2度目の出産 回想記。


b0151743_1672080.jpg






こどもたちが寝た後、一年前のことを思い出してみた。



(思い余って長文になりました)





帝王切開にまだ自分のなかで納得が行かなくて、陣痛が来てくれれば良いのにと思ってた。翌日の早朝5時には家を出てかいりを義妹のとこに預けに行って病院に7時に着くようになってるのにまだ踏ん切りがつかなくて、深夜までオットとまだ生まれるときじゃないのかも、と言い合ってたり、いつもは喧嘩しないのにこのごに及んで喧嘩して号泣。

もうお腹はぱっつんぱっつんだし静脈瘤もひどくて早く出したい気持ちもあったけど、赤ちゃん自身の生まれる合図が欲しかったから少しでもそんな兆候があって欲しいと願ったけど、その気配なし。お腹の中がまだ気持ち良いならそのままにしてあげたいって思ってた。

じゃ、急に陣痛来て家から遠い病院行くのに、最低1泊はするのにかいりは誰が面倒見てくれるの?連れてくの?そもそも普通分娩が危険だから帝王切開って言われてるのに、何かあったらどうするの?それならきっと明日行く選択は間違ってないはず。

と病院に向かう車の中でオットと話したり、でも、引き返そうか、今なら間に合うよ。病院には連絡して日にち変えてもらえば良いよ・・。とウダウダ・・




結局病院について、持ってきた血液検査の紙を出したら、あれ、ヘモグロビンの数値が低すぎるわよ、え?ちょっとここのラボラトリオ信用できないしな(安いとこで受けた)。うちで今から血液検査して低かったら今日は出産やめときましょうって。

内心、ホっとして、


そうでしょう。今日はその日じゃないんですよ。
今日は帰りますよ。と言いたくなった。



血液検査の結果が出て、ギリギリクリア。





えー!




なんか心が逆戻りして心の準備ができてない!!






仕方ない。腹をくくって。






b0151743_168719.jpg






でも、今度は切られるのが怖くて怖くて仕方がない。切った腹から出てくるとか想像するだけで怖いよ!オットよ絶対ついてて!!




オットも立会いするためにビデオの準備して、


私は麻酔のためにひとりで。。
準備できたらオットが呼ばれる。
















はずだった・・・。











冷たくて転げ落ちそうな診察台に、足には包帯をグルグル巻かれてそれ以外は全裸同然で体操座りをして背中を丸めて麻酔を打たれる。怖い。まるでホラー映画の主人公になってる気分だった。麻酔のせいか寒さか恐怖か歯がガタガタして止まらない。



麻酔が効いてきてドクターたちが集まる。



オットは?!
オットはどこ??!!





先生が大丈夫ですよー気分はどうですかーとか聞いてくれたので、「オットが待ってます呼んでください」と言いたいのに麻酔が効いてうまく喋れない。先生が「大丈夫ですよ」と。違うんですオットは呼ばれるのを待ってるんですよ。「もうね入れませんよ」と言われて耳を疑った。「それなら、それを伝えてください!待ってるんです」と声になるかならないかやっとで涙がボロボロ出てきた。「大丈夫大丈夫」と先生は言ったけど、大丈夫じゃねーよ!!立会いするために私立の病院に来てんだよ!!!と思ったけど、麻酔で思考回路も回らずにもう眠たくなって半分寝ていたり、途中で思い出したようにブルブル震えが止まらなかったり、最初のほうで切ったときドバっと生暖かいものが出て、先生たちがちょっと慌ててる気配がした。(のちにそれが大変なことだったと知った) きっと今まだ切ってるな・・・引っ張り出されるんだな・・・


小1時間で私が何もしなくてもこどもが出てくるなんて出産とはなんだろうと考えた。
でも何もしなくても自分の体がもう自分のものじゃないみたいにカラッポになってる気分と現に体力が全く奪われて麻酔とは別に自分では何もできたい状態くらいに低下していってるのが分かる気がした。




赤ちゃんが生まれて一瞬だけ見せてくれた。

顔が真紫で、それも全部じゃなく大きなあざみたいになってて、顔全体が蒙古班になってると思って、さすがに男のでもそれはかわいそうだと思った。



すぐに赤ちゃんは連れて行かれて、オットのところに見せられにいった。



「バロン(男)ですよ!!」








オットは案の定部屋でビデオ片手に待っていて、赤ん坊を連れてこられて「男ですよ!」と言われ一足先に産まれたよその子を見せられてると一瞬思ったらしい。だって立ち会って切る瞬間も産まれる瞬間も見届けるはずだったから。





「うちの子?」







と聞いたらしい。









後でオットに聞いたところ、時間がかかってるようなので一度人が手術室に入り始めたときに「まだですか?」と聞いたら「呼びますので」と言われたらしい。






え?うっかりミス?






ひとの出産を、ひとの子の誕生をなんだと思ってんじゃい!!!巻き戻せないのよーー!!!








出血がひどかったらしい私はそのせいで手術室から出る頃は別人になっていたらしく、出てきた私を見てオットは驚いて大丈夫なんですか?!と先生に聞いて説明を受けていた。そして私を見て涙ぐんでいて、私もなんか泣けてきたし、何よりも今か今かと待たされてたオットが可哀想で仕方なかったし、見届けられるはずだったのに見届けられなかった息子も可哀想だと思ったし、私もひとりで心細くて仕方なかった。

それから何がなんだか分からないけど、よくドキュメンタリーやドラマで手術は患者の体力が必要とかがんばってね、とか見たことあるけど、手術って体力がこんなに奪われてヨッロヨロになるもんなんだなー、私は手術じゃないけど・・。と思った。




先生(助手)とオットが横たわってる私をはさんで、なぜ立会いできなかったのか(理由は特になく、ただのうっかりだとおもうけど)を言い争ってるのを聞いてやっぱり泣けてきた。やっぱり私は立会ってほしかった。



それから・・・と、
奥さんは出血がひどくありまして、と説明があった。だからこんなに衰弱してると。

あ、あのドバっと生暖かいものが出で先生たちがザワっとしたときだ、きっと、



もうなんていうやつか忘れちゃったけど、それを切っちゃってドバっと。その上にヘモグロビンが足りないの(持ってきた血液結果の検査では通らなかったけどその朝病院で受けたやつはギリギリだった)のが重なったらしい。




4リットル輸血必要です。



と言われて、輸血は嫌だと思った。
死に瀕してるならまだしも、私生きてるし。


しないと回復がかなり遅れると言われ、
国営の病院だったら無料だけど私立なのでその経由は無理。お取り寄せ購入することになります。闇市だったらすぐに○○くらいで手に入ります・・。と持ちかけられた。血液を闇市からってどこの国のいつの時代の話よ!!

それでも多分1リットル4万円くらいって。




オットは自分は妻と同じO型だしタトゥーもないので自分の血を輸血してください。といい、頑なに輸血を拒んでた私はオットのならしてもいいですと言った。まるでドラマで血液型O型の人はいませんかー!のシーンみたいに。


でも現実は、採血したものをそのまま輸血することはできず、
まず血液を入れる特別な袋も必要だし、病院にはその設備もないし、その採血した血は成分検査にまわされて結局血液バンクの一番うしろに並ぶ(?)から献血した血が希望のひとに輸血できるというわけでもないみたい。



オットはそういうことなら背に腹は変えられないと、じゃあお願いしますといい、
先生は携帯を取り出して電話し始めた。




私は「やっぱり嫌っていって!」とオットに耳打ちして(自分で言え)



断ってもらった。




やっぱ、闇市って怖いよ。




絶対ほかにあるはずだし、自分でがんばって血増やすよ!!






オットが義姉にそのことを話すと知り合いに血液バンクで働いてる人がいるからと話してくれて、詳細を聞いてくれた。血液バンク!!なんて潔白な響きなの!そうよね!さすがのメキシコだって血液バンクくらいあるよね!!



しばらくして麻酔の先生が様子見に来てくれたとき、輸血の話になった。輸血しないの?って。そのときに「血液バンクで2500ペソくらいで・・」とチラリと言ったときに





話が繋がった!!








闇市から血液を・・の話を持ちかけてきた女医(助手っぽい)はもともと血液バンクから買う予定で、闇と高くいって1500ペソ(1万5千円)をポケットマネーにすりつもりだったんだ!!!それが4袋で、もしまんまと頼んでたら6000ペソ(6万円)の儲けじゃないかーーーーーー!!!!!

オメーの臓器を闇に売り飛ばすぞー!!!って言ってやりたいくらいだったけど、もう、なにも言いませんでしたがね・・。








さて、

病院では助産婦さん(だったのかな?)が男性も含め2人交代でいてくれるんですが、(患者は私と私が生んだ翌日に退院したひとだけ)昼間は赤ん坊や私の面倒見てくれるんですが、夜は自分たちで赤ん坊の世話をしなければなりませんでした。



私は身動きが全然できなかったので必然的にオットが・・。





もともとここ数日の仕事の疲れが大いに溜まってる上に、ベッドの横のソファで仮眠をとりつつ妻を気遣い、赤ん坊の世話。
一番献身的なオットには寝るところも食事付いてませんけどね。。





おつかれやったね。
b0151743_1620819.jpg






そして基本1泊のところ2泊して、もう少し入院必要ですよって言われたけど、もう家に帰りたくて、それに初めて親元を離れて過ごしてしたかいりのもとへ弟を連れていきました。





立会いできなかったのもポジティブに考えたら、出血多量の血のりドバ!のシーンを撮らなくてよかったのかも。撮ってたらオット気絶してたかもよ?ってね。






そんな私のメキシコでの2度目の出産、息子の誕生。






b0151743_16171795.jpg







b0151743_16204222.jpg








正直なところ、タイキが産まれたすぐは、かいりが産まれてすぐ持った愛情のようなものは持てなかった。可愛いと思えないとかじゃなくて、自分の体調をよくなかったし(結果、日本からお母さんがきてくれることに)まだ小さい小さくかいりのお世話、それから小さい小さいかいりの心のこと。何度となく、かいりのことや小さな変化を思ってオットと泣いた。早く欲しくて欲しくて授かった二人目だけど、本当は早すぎて小さいかいりには残酷だったのかな・・とも思った。






でもね、今はふたり一緒に声をあげて笑って遊んでる姿、タイキがかいりの真似をしてどんどん学んでる姿とか見ると、よかったなって思う。








それにはじめはブサイク過ぎてオットとちょっと戸惑ったけど、でっかい蒙古班と思われた顔全面のあざもすっかり消え、日に日に男前になっていっております。(え?なにか?)






私の性格を引き継いで(?)食べ物のこと以外は怒らない、いつもほがらかで笑顔をくれる息子。(知らない人にはガン見だけど)






ついつい、お姉ちゃんに手がかかることが多くて一番小さいきみが一番後回しになってることが多いけど、きみが生まれてきてくれたおかげで3人だった家族がより家族として固まった気がします。



ありがとう!!
大好きです!!
[PR]

by ririmx | 2012-11-11 16:40 | メキシコ 妊娠
2012年 11月 11日

いちねんまえのきょう。




b0151743_1093870.jpg






一年前の今日、出産前日のタイキの入った一番大きなお腹と、1歳11ヶ月のかいりを抱えて、自分で車を運転してAKIさんのおうちのスタジオに行って、モロ腹出しショットをオットに内緒で撮ってもらった。(上の写真は同じく去年の11月にビーチで撮ってもらったもの)








b0151743_10325716.jpg

(スタジオでうろちょろ、1歳1ヶ月のときのかいり。あまり変わってない?)









こどもたちよ、
私を2児の母にしてくれてありがとう。
お母さんもっとちゃんとがんばるね。
[PR]

by ririmx | 2012-11-11 13:58 | メキシコ 妊娠
2012年 03月 04日

マタニティフォト。


b0151743_1502513.jpg



時はさかのぼって、
タイキを妊娠中にカンクン在住の日本人フォトグラファーDemi Akiさんにマタニティフォトを撮ってもらいました☆


Akiさんに撮ってもらうのはこれで4回目!!
結婚式のとき、かいり妊娠中、タイキ妊娠中、それから予定にはなかったけど、タイキ出産前日のいっちばんお腹が大きかったとき自宅のスタジオでなんとマタニティーセミヌード!!!やろうやろうとは言ってたけど、都合が合わず結局出産前日ギリギリセーフ。(帝王切開だったから切る日が決まってたからね)
いやぁ、Akiさんにうまいことノせられたのか(笑)、妊娠中は気が大きくなるのか(それある)でも信用してるから全然緊張しなかったけど。かいりと一緒にパパには中ば秘密で撮ってもらいました。笑 


2回目の妊娠はもうマタニティーフォトいらないかなーと思ったけど、なんかこどもたちが大きくなったときタイキに「なんでねーちゃんのときだけ?」って思われたら悲しいし、みんな大事な私の子!


これからもう妊婦になることないだろうし(?)予定外のセミヌードも人様に見せずともいい思い出ができました。


AkiさんがWeb用の写真を送ってくれたのでちょこっとだけ載せておきます。(あ、セミヌードは載せませんよ!)






b0151743_1524472.jpg








b0151743_1533353.jpg







b0151743_154593.jpg







b0151743_1553454.jpg








b0151743_156677.jpg






いい思い出ができたよ。
Akiさんありがとー!
ウエディングフォトやフォトセッションもすっごくいいの撮ってくれるのでカンクンへハネムーンで来る方、おすすめです!!



Photograph@akidemi.com
www.akidemi.com
[PR]

by ririmx | 2012-03-04 02:01 | メキシコ 妊娠