カテゴリ:kairi 11ヶ月( 26 )


2011年 02月 07日

海水浴へいく。



b0151743_071719.jpg



先日、海水浴へ行ってきました。


b0151743_08131.jpg



カンクンはこんなんだけど、同じメキシコでもチワワ州ではこのまえマイナス20度になったとか?おっとに寒い地方って政府から暖房の補助とかあるの?ときくと、「あるわけないやん、そんなメキシコにようこそ」と自国を皮肉ってました。


b0151743_0193360.jpg




では、季節感のない写真をどうぞ。笑



b0151743_1440327.jpg


b0151743_1440429.jpg


b0151743_14411782.jpg



パパを呼んで泣いている。
b0151743_14414261.jpg



この日は平日で混んでもなくお天気もよくて気持ちのいい海水浴日和になりました。




寒いところの方々、ちょっとは南国気分になれたかな?
b0151743_14423168.jpg

[PR]

by ririmx | 2011-02-07 14:45 | kairi 11ヶ月
2010年 11月 30日

プチおそろ。



b0151743_1354073.jpg



やっと娘に靴を買ってあげました。
ずっとずっと12センチの靴を探していて、その度になんか大きいよなー、同じセンチでもべべの靴の表示のセンチは違うのかしら?(メキシコはcm,kg)なんて疑わなかったら(んなわけない)、どうやら娘の靴のサイズは10センチくらいなものでした。ずっと騙されてたー!(誰に?だって履いてるサンダルに11-12って書いてあるんだもん!)



選択肢が非常に少ないカンクンで、どの店行っても同じものが並んでます。偶然1つだけ見つけて買って試着のままそのまま履いて帰ってきました。シンプルな黒のナイキです。そういやパパも黒のナイキ履いてるしプチおそろー。おっきーのとちっちゃいの。今日さっそくふたりでペアシューズして出掛けてました。


一番喜んでたのは言うまでもなくパパ。私もふたりが同じような靴はいて並んで歩いてるだけでにっこり。パパとママが嬉しいのでかいりたんも嬉しい。(はず)



b0151743_13125989.jpg



ただ、お値段約500ペソ(5千円感覚)だった!ちっちゃいくせにねー!しっかり歩いて元とっておくれ!


パティオを裸足でハイハイしてたからか、両足の甲の皮がむけちゃって痛々しくなってて可哀想・・。靴下はかせてると汁がついてました。いたそー。ごめんねー。
[PR]

by ririmx | 2010-11-30 13:28 | kairi 11ヶ月
2010年 11月 29日

いったり、きたり。 animal



いったり、
きたり。



猫のうえを

いったり

b0151743_15284810.jpg



きたり。

b0151743_1529619.jpg




どんなに踏み潰されてもニャー!!!というだけで行かないピラタなのでした。
[PR]

by ririmx | 2010-11-29 15:32 | kairi 11ヶ月
2010年 11月 29日

オアシス。



b0151743_15186.jpg


朝のオアシス。
いつものように朝の散歩に出掛ける。気分によって海にいったり公園にいったりホテルゾーンの散歩道いったり。この日、ホテルゾーンの入り口の散歩道へ行ったけど旗でとうせんぼしてあって並びの道は狭く走っている人もたくさんいて、よちよち歩きのひとは邪魔になってそうだったので、車がビュンビュン走る道をうまく渡って芝生へ踏み入れた。

いつも目にしてて、あー芝生だなー人が運動してるなーでも道のド真ん中だなーと思ってたところ、一足踏み入れると気持ちいー。オアシスって名づけよう。(そのまま)

かいりは芝生の上だったらもしかするとひとりで歩けるようになるかなと思ったけど、まだもうちょっと時間が欲しいみたい。


b0151743_1571158.jpg


b0151743_1514877.jpg
 (写真を撮るためにママに手を離され木に立たされ泣いている)


カンクンには芝生のある公園がない!って心で嘆いてたけど、毎日通ってたここにあったか。微妙な場所だけどいっかー。

b0151743_15153883.jpg




b0151743_15162632.jpg
 (宇宙人みたい)


石の上にも・・
b0151743_15165739.jpg



3年3秒。ウェーン!!
b0151743_1517594.jpg




意外に芝生、足が汚れる。笑 いつもビーサンはいてるので、朝露に濡れた芝生と土でドロドロ。娘ももちろんドロドロ、そしてそれを抱っこして更に私ドロドロー。


この場所日課になりそうです。

ツアーにいくガイドさんにみつかりそうだな。そうっとしてね。
[PR]

by ririmx | 2010-11-29 15:26 | kairi 11ヶ月
2010年 11月 29日

お掃除?水遊び?



b0151743_14485811.jpg



この前パパがパティオを掃除してくれたときのこと。
この方も一緒になってびしょびしょになって手伝って(?)くれてました。

もちろん、水をたっぷりすったおむつが蟻んこのようになってましたけどね。


楽しそうでいいねー。
[PR]

by ririmx | 2010-11-29 14:53 | kairi 11ヶ月
2010年 11月 28日

ある日の朝と臭覚味覚。


b0151743_13474679.jpg

「朝の海見ながらストレッチ、気持ちいいなー」


そういえば、この日病み上がりに朝の海風当たったからこの後ぶり返したのかな?


落ちてた小さな椰子の実で遊んだり、
b0151743_13502324.jpg




伝い歩きの練習したり、
b0151743_13512261.jpg

この後、動画とってたらスッテーーーンとひっくり返って?転んで?大泣きしてました。


b0151743_13523137.jpg




元気だけどまだ味覚臭覚が戻らないわたし。長いなー。
困ったこと、洗濯物をこれ着たっけ?とクンクンしても何も匂えないので困る。
味覚がないのにすき焼きうどんが食べたくなって作った。やっぱり味がしないので貴重なうどん、もったいないことしたー(それも2回分も)。唇にまとわりつく感じが、あー砂糖入ってんなーって分かるくらい。食感だけ楽しんだ。


そして、娘がうんこしても気付かない。
[PR]

by ririmx | 2010-11-28 15:02 | kairi 11ヶ月
2010年 11月 28日

ちょっとゾクっとしたこと。

あーひどい。


何がひどいって、娘の泣きが昨日はひどかった。




就寝が早めになった娘だけど、数時間ごとに目を覚ますのでその度に沿いチチするとまたすんなり寝てくれる。昨日は11時近くに目を覚まし、寝かしつけてるとパパが仕事から帰ってきたけどこの日は鍵を持って行ってなかったので開けてあげなくちゃいけなかった。もう少しで寝付くからちょっと待ってと窓越しに言ったけど、なかなか完全に寝てくれなかったのでおっぱい無理やり引っ剥がして、明かりが付いてる居間を通るときまぶしさで完全に起きないようにバスタオルを娘の頭にかけてドアを開けにいった。このとき娘は泣かなかった。


ドアだけおっとを入れ、ささっと開けてまたベッドに戻ると、ギャーーーーーギャーーーーーーー!!すんごい声で泣き始めた。さっきまで大人しかったのにねぇ・・どんなになだめてもおっぱいあげても収まらず、おっとはイライラしてるのが丸分かり。昼間もそうだったよねーきっとそういうのキャッチしてかいり泣いてるんじゃない?嫌われたもんだねーなーんて密かに思ってたわたし。笑


おっとがイライラするのは私にとってすごくストレス。娘のギャーギャー泣き、私だって嫌なのに悪循環。でも泣き方が尋常じゃない。


あまりに泣き止まないので、こりゃなんかおっと持って帰ってきたなと思い、ポツリと「なんか持ってきたね」と言った。あまり言うと怒るかもしれないと思ったので聞こえるか聞こえないかの声で。笑


娘を抱っこして「ヨシヨーーーシヨシヨーーシ」しながら、キッチンに行って塩を掴み、外へ出て娘の背中に塩を祓った。効くかどうかは分からないけど、塩は葬式帰りに家に入る前に祓うし、清めるとも言うし、過去にも家に持ち込まれたくない悪い波長があったとき塩をまいたことがあった。


外へ出たことでちょっと落ち着いたのか一瞬泣き止んだけど、また家に入るとすんごい声で泣き始めた。少しまえにうちの猫が毒で殺されたのもしかしてこの子の泣き方がひどいから近所の人が腹いせに殺したとか?!なんて思ってしまうくらい。


家に入って冷蔵庫の中見せたり気を紛らわせてちょっと落ち着いたところで、そろそろ部屋へ入ろうとするとまたそれはそれはひどい泣き方。ここはいやーー!!みたいな泣き方。そしておっとが部屋に入ろうとするとますますパワーアップ。収拾付かないくらい泣く泣く。


何かがおかしい。

何かが嫌なんだ。

それがわからない。




おっとはおっとで、よくやる魔除けをしていた。全然効かなかった。



そんなこんなで数時間後やっと落ち着いて皆寝ることができた。



翌日今日、昼食時におっとに「昨日はすごかったねかいりの泣き方。あれ尋常じゃなかった。パパが帰ってくるまで大人しかったのに帰ってきたとたん。なんか触ったりつれて帰って来たんじゃない??」と言うと、「感じた?」




実は数ヶ月前、おっとの古い友人が殺された。
もう連絡はしあったりはしてなかったけど、20数年前DF出身のおっとがカンクンに来たときに一緒に来た友人でカンクンに来てからも色々助け合った仲で名前も一緒。


空港のイミグレで働いてた彼の最後は銃殺されて死んだんだけど、死人にくちなし結局なんで殺されたかは分からないけど、仕事関係じゃないかなってとこ。おっとは友人の死を新聞で知った。彼は元奥さんの家の前で殺されて、そこには住んでなかったのだけど、そこはすぐ近くにショッピングモールのPがありCというコスコのようなものもすぐ近く。K通りに面し、普通に夜でも車が走り、街頭もある。そしてうちからそう遠くないけどおっとはそこが友人が住んでた(元奥さんが)住んでる家だと知らなかった。


その場所は、おっとがときどき仕事帰りにCでバスを降りて、大きな通りを渡ってK通りへ入る。その頃私はおっとを夜迎えに行っていて、おっともそこで私に来てもらうほうがオフィスまで来るよりも家から近いからとそこで待ち合わせを度々していた。


彼が殺された家、ちょうど私がいつも車を止めて待ってるところの向かいだった。
そして時刻はちょうどおっとがバスを降りて、大きな通りを渡って友人宅のあたりに付く頃。



この日、偶然にも運よく私はおっとを迎えにいかず、おっとはそこを通らなかった。
もし行ってたら、おっとと友人が再会して友人が殺されずに済んだかもしれないし、おっとも一緒に殺されてたかもしれない。だって殺すのは雇われ人だから。




これもゾッとする話だけど、話はこれではない。





殺された翌日、おっととその宅へいった。私は車の中で待ってたけど黒い血痕があった。怪しい地域では決してなく家なんかとても立派な家。数日後そこを通ったとき、死んだ場所に十字架が立てられてた。メキシコは交通事故なんかでも人が死んだ場所にコンクリートでちっちゃな十字架を建てる。だから車を走らせててもあーここで誰か死んだなーなんてのが分かるんだけど、あるとき通ったら友人が死んだところに建てられた十字架がなくなってた。まぁ元奥さんのが住んでる家、もしかすると今の旦那さんがいるかもしれないしいつまでも建ててられないかもねーなんて思ってサラリと流した。



昨日、おっとがそこを通って帰ってきた。
そこで初めて十字架が無くなってるのを気付いたらしい。そのとき木が誰かの手みたいにおっとの肩に触れた。「おいおい、もう自分がしてあげれることはないよ、あっちのものをみな」と心で思いながら帰ってきたらしい。



そこに娘の件。


おっとは娘が泣いてる間シャワーを浴びていた。さほど気に留めなかったけど、今日聞くと、冷たい水で体を洗いなさいって聞こえたらしい。シャワーを浴び、伸びてきてた髭を剃り、アルコールを全身し振りかけた。


なんで昨日言ってくれなかったのー?!というと、だって怖がらせると思ったからだって。確かに・・。



真相は分かりませんが、なんとなく繋がったかんじ。そうだったのかー。








おしまい





※これを読んでメキシコって危ない!と思ってしまった方、普通に暮らしていれば殺されることはありませんからね!もし例えばあなたが恋の恨みを買うようなこと(まぁそれをやってるメキシコ人は多いけど?!)、例えば麻薬組織に出入りしたり、黒いことを手伝ってるようなことがなければ普通にみな生活してますので!!お母さん私も旦那も毎日質素に慎ましく暮らしているので安心してね!!
[PR]

by ririmx | 2010-11-28 13:16 | kairi 11ヶ月
2010年 11月 25日

風邪と育児とにんにくと。

おとといダウンして、昨日復活したと思ったら今日またダウンしてしまいました。
こういう流れって自分のなかではとっても珍しい。薬を飲まずカーっと悪くなって落ちるとこまでいって一気に完治というパターンがほとんどなのに。
それでも娘は私しかいないのでもちろんべったり。うつらなきゃいいけど。。こういうとき近くに頼れる家族がいたらいいのに・・ってちょっとセンチメンタルになっちゃった。いえいえ、自分で好き勝手に飛び出して遠い異国の地で嫁いだ身。しっかり肝っ玉母ちゃんになろうって思ったんだもん。


仕事を中抜けして帰ってきたおっとが娘の世話を全部引き受けてくれて助かった。
私が「頭、眼の後ろ、歯まで痛い」というとデング熱じゃないのか?!と大げさに言って、虫退治のスプレーを7本も買ってきて、落ち葉でいっぱいの玄関外も蚊の住みかになるので全部片付けた。

娘のこと全て引き受けてくれて、私にご飯も買ってきてくれて、なんかじっとしてられない私に寝とけ寝とけーって言ってくれて、ごめんねーごめんねーありがとねーと言うと、「結婚式のときに健やかなる時も病める時も・・って誓ったでしょ」って言われて泣きそうになった。

私の中では「働かざるもの病むべからず」ってのが多少あって、仕事してないのに、私が病気して稼ぎを入れてくれる人に、仕事、こどもの面倒、看病してもらうのは面目ないって思ってしまいす。

偏頭痛もちのおっと、頭が痛いとまたかよーってつい思っちゃう。静かにして(これ重要。こどもがいるとなかなか難しい)優しくしてあげよう。



そうそう、「生のにんにくをゴリゴリ噛んで牛乳と一緒に飲み干せ!」とおっとに薦められて。そのためにわざわざスーパーに行ってくれた。そりゃにんにくと言えば、言わずと知れた殺菌作用滋養強壮なんでも来いの食材。で・でも生・・? 何も知らないかいりさん、ついついそれくれ!と言っちゃったもんだからパパににんにくもらってカプリ!としたらうえー!ってなって私にしがみついて来ました。 そして私、いま、味も匂いも全然感じないのでえーーい!とゴリ!っとやったら、イッターーーーイ!!口の中が痛い!!速攻吐き出して牛乳飲んで。それだけで一気に目が覚めて完治した気分。かいりたん、あなたもこれ今経験したのねーー!! 昔、おっとは毎朝これやってたっていうからすごい。にんにく臭漂わせて仕事いってたの?笑 生のにんにく強烈!! ちなみにメキシコでは臭い代名詞に玉ねぎが上げられることが多い。


せっかく買ってきてくれたので、にんにく一房使ってスープを作りました。
にんにく剥いて(レンジでチンすれば楽々皮剥けるね)オリーブオイルで炒めて(切らずに軽く素揚げの状態にしました)、冷蔵庫にあったご飯とにんにくと水をミキサーにかけて鍋に移し、牛乳でのばして塩やコンソメで味を調えてできあがり。にんにくがじゃがいもの粒のような食感を残して美味しかった臭覚味覚を失ってますが多分美味しくできたと思われます。


もうだいぶ続いてる咳、これでいよいよ終盤になってくれればいいのですが・・。


皆様もお気をつけください。
[PR]

by ririmx | 2010-11-25 11:40 | kairi 11ヶ月
2010年 11月 22日

さぁ、思いっきり走って。



b0151743_1252048.jpg



本日も彼女の体力を奪うべく、今日はひさしぶりParque las palapasへ行ってきました。以前は夕方出店が出揃う夕方涼しくなってから行ってましたが、ここ最近は6時前後にはご就寝のかいりさま、ずっと行けてなかったので昼間行ってきました。それもよせばいいのに昼の1時くらいから2時間以上いて紫外線ビリビリ浴びてきました。日焼け止めの存在なんてすっかり忘れてた。


ご自身で体力消耗していただくために、あと少しでひとりで歩ける身ですが歩行器持参で。
実は自分のこどもが歩行器使うまでずっと、歩行器に乗ってる赤ちゃんって好きじゃなーいって思ってたんですがすっかりお世話になってます。笑



駆け回ってます。リードを外された子犬のように好き勝手走り回るけど、呼ぶとちゃんとついて来るので可愛い。
b0151743_1212560.jpg



群がってるハトを襲撃したり。
b0151743_12141817.jpg



公園でよそのちびっ子と遊んだり。
b0151743_12154924.jpg




本日、夕方5時半に就寝でございます。



今日もかいりとふたり密着度の高い一日でした。
家にいると、やっぱりNo!といってしまうことが多く(コンセント触るなー、ホウキを舐めるなー、便座上げて中の水触るなー、猫引っ張るなー、キッチン入るなー、靴舐めるなー、キャットフード食べるなー、なー、なー、なー)教えることももちろん大事だけど、親がNoと言わなくて済む改善の余地がたくさんあるので(例えばキッチンに入れないように柵をするとかね)やっぱり笑ってるほうがお互い楽しいので。


最近私が思うに、私とふたりだけのときのほうがパパと三人のときより娘は泣かない。私とだけのとき、ソファなんかで遊ばせて洗い物するくらいの時間ならずっと大人しく遊んでるけど、パパママが揃ってるときにはそうはいかない。多分、「ふたりいるんだったら、どっちかあたいを抱っこしろやー」とでも思ってるんでしょう。笑 裏を返せば、私と二人のときのほうが若干落ち着いている。気がする。言えないけどねー。
[PR]

by ririmx | 2010-11-22 16:27 | kairi 11ヶ月
2010年 11月 21日

イケル、1歳の誕生日。


今日はいとこイケルの1歳のお誕生日でした。(すっかり忘れてた!汗)


「いやぁー、1歳なんてまだまだっすよ」
b0151743_12555419.jpg



この子、結構まえからひとり歩きをしててびっくりしたんだけど、今日会うと、家にある滑り台(室内用サイズの)は一人で階段を登り滑り、椅子もひとりでよじ登りテーブルに上がってたこともあるっていうし、しまいには窓の鉄格子(メキシコのほとんどの家は防犯用に窓に格子が付いてます)をよじ登り2メートルくらいの高さまで行っちゃうし(!!)、成長ぶりにびっくり!やっぱり兄弟がいると違うんだろうね。


イケルが生まれた数日後、同じ病室でかいりが生まれました。(まぁ、そりゃドクターひとり、病室ふたつ、分娩室1つの病院なんだから当然。笑)

はやいなー。
カレンダーに伴った生活をしてない今、うかうかしてると娘の誕生日まで忘れそうです。





イケル、お誕生日おめでとう。これからもすくすく育ってね!
b0151743_13575198.jpg

パパと瓜二つとよく言われる娘も、メキシコ人たちと並ぶとあれーなんか違うなぁ。笑 こういう光景見るといつも半人妖怪のねずみ男を思い出します。人間でも妖怪でもない。あれ?それを言うなら妖怪人間ベムベラベロ?! か「失礼しちゃうわ!」
[PR]

by ririmx | 2010-11-21 14:07 | kairi 11ヶ月