カテゴリ:メキシコ 家作り( 10 )


2011年 05月 21日

家を建てる*井戸を掘る。


b0151743_1461934.jpg



すっかり放置していた家造り、先日、井戸を掘ってきました。

こんな感じで機械でガガガガガガーーーーと。
b0151743_1455173.jpg



ここの土壌には100%地下水があるって分かってるので、地下15メートル掘りましたが、多分8メートルくらいで水には当たると思います。
その水は最近日本でも話題(?)なセノーテにも通じてるはず。


ただし、石灰質を多く含んでるので今のここの暮らしと同じく飲み水は購入、生活水は地下水を利用。ゆくゆくはプールも作る予定なので水が無料ってのが嬉しいね!(ただ汚染が進まないことを願います)



最初は土埃ですが、その後泥水が、そして真水が出てきました。
b0151743_152931.jpg


b0151743_1533016.jpg



最後にパイプを入れるのですが、私たちはここに住んでるわけではないので、盗まれないか心配。知り合いで家を建ててる人がいるんですが、鉄筋を切られて盗まれたり色々あるので注意が必要。
b0151743_155327.jpg



このままでは水は上がってこないのでこれからボンバを買ってそれで水を上げるんですが、それも盗まれるかもなんて心配しなきゃ。色々面倒です。



b0151743_157788.jpg




そうそう、今回井戸を掘るっていうんで久しぶりにマエストロ(家の基礎をやってくれたおじちゃん)にも監督に来てもらいました。

ゆくゆくはマエストロの家みたいに果物や野菜を放置栽培(?)して半自給自足したいわーなんて考えてるのですが、この辺でもあちこちでパパイヤが野生並みに育ってて「パパイヤって種から勝手に育つものなの?」という話から、マエストロが「そういえば、ここで基礎を作ってるときスイカを食べてて、飛ばした種が育ってるよ」というので見たら、ガレージになるところにスイカのツルが!!!


b0151743_213785.jpg


言われなかったら全然気付かなかった!


ホラ!見て!スイカの赤ちゃん♪♪
b0151743_221414.jpg




もうずっと雨が降ってなくてあちこちのジャングルで自然発火起こってるのに、しっかり根を生やしてすごいなー。
それにしたって、スイカの種飛ばすならガレージじゃなくて庭になるところに飛ばしてほしかったよ。



マエストロが言った言葉、「この土地はmiel(蜂蜜)」
雑草ばかりで、石だらけで、穴ぼこもあるけど、その下には質のよい土と、そして恵みの水がある。その石で家の基礎が作れるし、なんなら売れるし、土も売れる。確かにそうかも!


マンゴ、パパイヤ、レモン、スイカ、メロン、アボカド(この辺に植えられてるアボカドなんて1キロ級の取れるんだって!)今から菜園が楽しみになってきました。
[PR]

by ririmx | 2011-05-21 02:12 | メキシコ 家作り
2011年 03月 05日

家事がはかどるとき。



b0151743_13463296.jpg



家事がはかどるときってどんなとき?


私はおっとと顔を合わせたくないときー!

顔を合わせたくないから色々仕事をみつけて黙々とやる。
あー、おかげで溜まってた洗濯物一気に畳めたわ。そしてせっせとホウキをかけ。それからそれからー・・



b0151743_13502132.jpg

[PR]

by ririmx | 2011-03-05 13:52 | メキシコ 家作り
2011年 02月 07日

家を建てる。*次のステップ。



b0151743_1584738.jpg



家作りはのんびり、こんな感じでいこーよー。


と言いたげだけど、本当はいつ出来上がるか見当も付かない我が家、こんなのんびりもしてられません。


我が家の次のステップは実は写真のピラタが伸びてる後ろの部分が、次に私たちがしなきゃいけないパーツ。

地面と壁の間に見えるライン、ここに鉄柱(スカスカ)が入ってます。

我が家の今できてる基礎の上に、鉄柱入れてセメントする作業が待ってます。


が、オンボロ車を買ってお金がなくなったので、しばし待機。
[PR]

by ririmx | 2011-02-07 15:15 | メキシコ 家作り
2011年 01月 30日

家を建てる。*畳で考える。



b0151743_1212848.jpg


いつもは昼行く現場も(電気ないしね)この日は夕方行くと夕焼けが真っ赤でとても綺麗でした。静けさのなかで虫がチリチリチリと鳴き、いつか住める状態までなって屋上から眺めたら最高だろうな。


b0151743_1245161.jpg



あまり変化はないように見えるけど、やっと基礎の最初のステップが終わりました。いやほんとはほんのちょっとだけセメントが足りず終わってないんだけど。
家の基礎でみると部屋なんかとても小さく見えるけど、日本の両親が家を建てたとき基礎をみてなんてちっちゃいんだ!と子供ながらに思ったけど、建って見るとそうでもなかったので基礎は小さく見えるものだと勝手に解釈。その中でリビングや今の時点ででか過ぎた?と思ってしまうくらいなので、ちょっとバランス間違えたかな?と少々心配。笑


間取り図を作るにあたって、部屋やトイレがいったい何メートルあるのか検討も付かなかったので今住んでる家を計って、これより何メートル大きいとか小さいとかで考えてサイズを出しました。

基礎がだいぶ形になってきたところで、ふと、「何畳って考えればもっとイメージがつくんじゃ?」と思い、ネットで畳みの大きさを平方メートルで割り出し、図面に描いた部屋を畳で割り出したところ、まぁ充分だろうと思ってたところが、普通に8畳くらいしかなく、「ホテルのようなひろーい部屋がいい」と言ってるおっとの希望とはかけ離れてたので、作った基礎を壊して多少の変更をしました。(と言ってもホテルのように広い部屋なんて私は嫌なので、きっと普通に住むには落ち着かないし一体誰が掃除するんだって話なわけで)


おっととサイズの話をするときも、日本の両親の家を基準に「あの部屋くらいでー」と話してます。あー、おっとにも「何畳」感覚があればもっと理解しあえるのに。



この次のステップはこの石の基礎に鉄筋を敷きコンクリで固める作業。

こりゃーお金がかかる!!汗

でもって、鉄筋自分たちで運ぼうとしてるからどうなることやら・・・。

放置すると盗まれる可能性大だし、知り合いでこれまた家を建ててる人は鉄筋切られて持っていかれたって話あるし。

かくいう私たちも、クリスマス後、買った砂山が半分持っていかれてました。
盗まれないように家建てる前に、管理小屋が必要なのか・・・?
[PR]

by ririmx | 2011-01-30 12:22 | メキシコ 家作り
2011年 01月 22日

家を建てる。*家を建てるために車を買う。



b0151743_12453677.jpg

土地を購入した頃からおっとと常々言っていたこと。
「運べる車が必要になるなー」

今の我が家のワゴン車でも運べるのですが、セメントやこれからもっと色々必要になってき、汚れるものばかり。そうでなくても、行く度に車は埃まみれになるので、ガテン系の車が必要になってきたのです。


そしてとうとう昨日、売りに出てる車を家の1本先で見つけ持ち主と話をし、数時間後には我が家にオンボロピックアップがやってきました。すっげーおんぼろーー!!日本だったら1000%車検通りません。笑 あ、でも日本車ですよー。(関係ない)

でもこれで気兼ねなくガンガン使えるので、おっととある意味リラックスできるね。と話してました。

(が、やっぱり今まで乗ってたワゴン車に比べると超狭い!!そりゃそうだ・・)

オートマ限定の私ですが、ここにきてスタンダードか・・・。



ちなみにこの子、アメリカはオハイオ出身です。笑
写真より実物のほうがおんぼろなのであしからず・・。
b0151743_12473288.jpg



我が家の車も売りに出してるけど、もし売れたら現場いけないじゃん?!と思ってたけど、これでとりあえず、いけそうです。
だんだん楽しくなってきたぞ!!
新入りちゃん、引越しまでがんばってくれ!!
[PR]

by ririmx | 2011-01-22 12:51 | メキシコ 家作り
2011年 01月 22日

家を建てる。*石のゆくえ。



b0151743_12181878.jpg

ふたりして飛行機に手を振ってる。笑


今日も現場監督行ってきましたよ。
着いたらマエストロひと仕事終えて帰ってました。

暑いので早朝からやってくれてたみたいです。
私も先日ほんの2時間くらいでパックリ(?)焼けました。
家が建つころは私も娘もマエストロ並みに真っ黒になることでしょう。


やり直し部分。セメントの色が濃いところは半乾き。
b0151743_12214491.jpg



その後マエストロと話してたのですが、家が建つ部分どう埋め込むのか。我が地は石が多くそれをとりだすのか、そのまま埋めるか。
最初、石が多いのは家を建てるのにじゃまだと思っていたのですが、この石が基礎となり、なんならこのままもう少し高さを持たせて家壁にもなるし、外壁にも使える。石がないところはわざわざこれにお金を払って購入するというくらいだから、家が建つ部分にある石、埋めてしまうのは非常にもったいない。ということ。買う人がいるということは、売れるしね。


ちなみにマエストロの土地は石が少なかったので買ったのだとか。

おっとが、その辺にいくらでも転がってるんだからもってきたらいいじゃないかというと、この辺は全て売却されて個人のものになってるので、やっぱり勝手にもってきてはいけないのだとか。
b0151743_12235598.jpg



石ばかりの枯れた土地だと思ってたら、掘り起こしてみると栄養のありそうな土がでてきます。プチ畑したいなー。
b0151743_12315070.jpg

[PR]

by ririmx | 2011-01-22 12:34 | メキシコ 家作り
2011年 01月 22日

家を建てる。*やっと線と線が繋がる。


b0151743_11425156.jpg



家の基礎。
基礎の基礎、やっと線と線が合いました。笑


なぜか線と線があってなかった我が家。図面上では繋がってるので実物もその通りに繋がらなければいけないのですがなぜか繋がらない。

それもマエストロ、作りながら線を作っていくので間違ってたら基礎壊さないといけないんですよ。順番間違ってないですか?????


例えば8mの壁のところを、8mじゃぴったり合わないから9mにしたら合う、なんて言うけど、そうなるには理由があるはずで、9mになるなら図面を変えないといけないわけで、何でか知らないけど9mなら、しかも図面と変わらないというから腹だったこともありあり。変わるっちゅーーーの!!


ここに来て地形測量頼んで間違いを探してもらおうなんてマエストロいうけど、ここにきてそんなこというなら最初から地形測量頼んでといってくれい。私たちも私たちだけど、簡単と思えた図面なのでそのくらい間違えなしでやれると思ってた。
地形測量頼むと数万円かかるわけで、でも50cmの壁を作るのを見落として作ってたり、明らかに間違いがあるのは目に見えてるわけで、一度頭と心を冷やして、おっとと私、あ、マエストロと共にもう一度すべてを計りなおしてやっと線と線が繋がりました。



そのあとは、おっともちょっと手伝い。

セメント混ぜる作業でさえ簡単に見えてきつい作業。
マエストロ、これひとりでやってんだから凄いなー!
おっとは速攻手に豆ができてました。



その頃、現場監督は・・・
チートスにはまってた!!
「しっかりやっとくれー」

b0151743_1159595.jpg

いつもはあげてませんからねー!!!
[PR]

by ririmx | 2011-01-22 12:03 | メキシコ 家作り
2011年 01月 19日

家を建てる。*ルシュのしわざ?


また遺跡発掘現場建築中のマイホームへ行ってきました。


b0151743_4394864.jpg



工事のマエストロがいなかったので写真で記録。いるときはあーだこーだと話し込んでなかなか写真撮れないからね。



ちょうどガレージのところに当たっちゃった野生のパルメラ、移動してあげないとね。
b0151743_4411860.jpg



b0151743_4422355.jpg



ジャングルだけど空港に近いので飛行機がバンバン通ります。おっとは飛行機が通るたびに「飛行機!」と子供のように私に言ってきます。

飛行機にアディオース!も覚えたよ。

b0151743_444998.jpg



基礎工事の最初のステップはあと少しなのですが、そのあとちょっとがいつも問題が出て滞ってる。私が書いた間取り図は特にカーブとかもないし、いたってシンプルなのですが、一部角が90度じゃない部分がありそこが難航。もうなんでこのくらいの間取り図も読めないの!?(怒)ってマエストロに怒り爆発しそうになります。そして90度のところを変な角度になってたり。もしなにも言わなかったらガウディみたいな家になるんじゃないかと・・。


そして何度もやり直し・・・。

このやり直しの出費はもちろんウチ持ちのわけで!(怒)


やりなおしの部分。これも間違ってるという衝撃問題!!!
b0151743_451437.jpg



「あと少しなのに基礎1が終わらないのはルシュのせいだ」
と言う話がおっととマエストロの間に出て、ルシュってご存知ですか?
いわゆる土地の住む妖精みたいなもので工事が難航するときなんか、ルシュが邪魔してるからだ、なんて言われます。
カンクンに来る人が必ず通るであろうとある場所も、直しても直しても同じところが開いてルシュの為に小さな小屋を作ったところ、その後修復の必要はなくなったという場所があるので、カンクンに住む人は聞いたことあると思います。

そのルシュ、うちの土地にもいるの?


私は俄然、マエストロがちゃんと図面を見ないからだと思いますが。ルシュのせいにしてないで、ちゃんと図面を見て!!!!!


そのマエストロ、穴にルシュが遊べるようにハンモックのようなものを落としておいた。と言ってました。 

まぁ、何はともあれそれで工事がすんなり進むならいいよと思っていた矢先、また間違え発見・・・。玄関にとっておいた50cmの壁はないし、玄関クローゼットのところの50cm分もない!!その分をとって全体をずらすとガレージ外の1mとっておいたスペースもなくなってしまう。1m空けるところはあってるのに、もう一体全体どこが間違ってるのかわからなくなってきた!

やっぱりルシュのせいじゃなくて図面読まないマエストロのせいだー!

ひとりで立ち向かってると、仕事の合間に来ているおっとは疲れてもうまたかよ!ってなんかまるで間違いを指摘してる私がなんだか悪いような気分になるし!

例えば、「ここの8mの壁を9mにしたら、うまく他の壁とつながって図面どおりになる、何でかわからないけど。1mの差だし、そうそればうまく行く」と言われたこともあり、それならそれで良いけど、方眼用紙に書いた私の図面上では8mで間違いなく、9mにすれば必ずどこかが変わってくるのだし、それを知らなきゃ今度は今後窓を入れたりするときに問題だし、図面を書いた私が「なぜか知らないけどそうなった」なんて言いたくない。なのにそういうことが多々。そして土地自体が曲がってるんじゃないかとか言い出す始末で、それはさー、工事始める前に土地と家のmをちゃんと見てればいいものを、最初から家の「m」しか見てなくて土地見てないんじゃない?って思ってたけど、相手も長年そういう仕事してきてるはずだから私が口出しすることじゃないかなと思ってたけど、メキシコで家を造るにあたって、口出しは必ず必要ってことを学んだ。


マエストロは「どうしたい?」っていうし、だから!望んでることは一度も変わってなくて私の図面の通りにやってっていってるのに、それができてないし!!  私も疲れて、じゃあこのまま間違ったまま続けて!できてから自分で計って私の図面を変えるから!それってもう私の家じゃないけどね!って言っちゃいました。

こんなマエストロは見かけは超怖いんですが、メキシコ人には珍しくほんと律儀で本当はこういう人は女の人に仕事で口出しされるの生まれて初めてだと思うんですが、いつもどんなときでも挨拶は丁寧だし、私にもすごく敬語です。日本だったら普通だけど、メキシコじゃ稀も稀だと思う。

ただ何回も言うとおり、私の図面どおりやってくれい・・・。涙




基礎を作ってるこの石たちは土地にあるものを使ってます。材料が土地内に転がってるのは大助かり。これをマエストロが切り割って作っていきます。

b0151743_4521046.jpg



そしてここユカタンの土地の多くがそうのように、穴ぼこだらけ。掘ればセノーテでしょうな。
b0151743_4532096.jpg


この穴たち、ちょうど玄関部分に当たってしまったので家全体を1m後ろへずらしました。5mくらいはありそうですが、埋めずにコンクリートで補強して貯水タンクを埋め込む予定。


b0151743_4572657.jpg




そうそう、穴と言えばこれも、

b0151743_10185876.jpg

写真では分からないけど、ここにも大きな陥没した部分があってちょうど家の後ろにあたり、すぐ隣はよその土地だけどうまいことうちの土地にすっぽり入ってる。

ここ、なんとプールにぴったり!

プールつきのお宅なんて素敵な響きですが、実際問題自宅にプールがあるのは管理が大変そうだし、小さい子もいるし、どうだかな。掃除するの面倒だろうなー。でも1年のほとんどが暑いここ、キッチンから数メートルのプールにドボンと飛び込めたら気持ち良いだろうなーと妄想も膨らむ


家を建てたと同時にぽっくり逝かないように、のんびりやっていきます。(よく言うよね?やっと家を完成させたと思ったらポックリ・・)
ま、メキシコじゃないだろうな。

b0151743_704992.jpg

[PR]

by ririmx | 2011-01-19 07:20 | メキシコ 家作り
2011年 01月 10日

palapa.



b0151743_16474641.jpg



庭にこんなパラパがあったら楽しいだろうなー。ハンモックかけてねー。参考にパチリ。
[PR]

by ririmx | 2011-01-10 16:49 | メキシコ 家作り
2011年 01月 10日

家を建てる。


私に課されたものは、20m×30mの600㎡の土地に好きに家を建てること。

「好きに、自由に」というのはときに難問でもあるのです。


ということで、プチジャングルの中に現在マイホームを建築中。
設計デザインは私、工事のおっちゃんと2人でやっております。あ、おっとは資金資材担当なので、私が現場に入り、その間おっとは娘の面倒を見てくれています。


もちろん私は設計なんてしたことないし、設計図も書いたことない。大学時代の製図でさえもあんなに四苦八苦したのに・・・。我が家はラフスケッチで工事がゆっくりゆっくり進んでいます。



カンクンの土地は本当にどんどん値上がりしていって、ジャングルを切り開いた新興住宅地もどんどん驚くほど増えていってます。今住んでいる家も、大家がずっと「この家買わないか買わないか?」としつこいくらいに言ってきてて、小さいけど増築できるし、義姉宅のすぐ向かいだしなかなか便利だし、愛着も沸いてきたのでおっとと相談して「Yes」の返事、銀行への相談など準備を進めてきてました。最終的に大家と家の値をはっきり出した日、私はずっと夢見たマイホーム、今のこの家は好きではなかったけど、自分の家となれば好きなように改造できて、娘の部屋もこうしてあぁしてと夢であふれてました。その日の夕方、大家から電話があって「奥さんがやっぱり家売りたくないって」と言う一言で今までのことが泡になりました。もうね、私、怒り心頭と小さいながらマイホームを手に入れるまであとちょっとだったのに悲しくて、いややっぱり怒りで泣きましたね。だいたい、毎月の家賃支払いの日の度に数ヶ月に渡って、「買わないか買わないか?旦那にも話してみてよ」と言ってきてその気にさせて、大家の奥さんも一緒になって言ってきてたのに、一体ナンなんだ。多分大家はローンを払うのが苦しくなったから売り払いたかったんだろうけど、売ると儲けもないやらかんやらだったんでしょう。その数ヵ月後の今も、結局レンタルしてますがね。大家?普通に家賃徴収してきますよ。冷静になって考えれば後々に問題がでてきそうだったので買わなくてよかったんだろうと思います。新築も色々見に行きましたが、ローンを組むと約3倍の値段を払うことになるってのにはびっくり。ちなみに中古の家でも値は落ちません、その逆で値は上がるようです。例えばこのあたりのエリアで過去に300万(感覚)で買った家が、安くて500万600万、綺麗にしたりちょこっと増築したりすると900万、下手すると向かいの家なんて1200万とかで売ってるし!!(←でも中は素敵だったな)(ちなみにこの国の最低賃金は日給50ペソ(500円感覚)時給じゃないですよ日給ですよ。どれだけ下の層のひとたちが家を買えないか明らかです。そんな日給で働いてないおっとだって家を買うのは一苦労ですよ。欲しい家の一歩譲った家を買ったとしても毎月のローンが10万だなんて!ちなみに外人の私はローン組めません。役に立たなくてごめんねー)




そんなこんなで、家を検討する前に用途を決めずに買った土地。私が妊娠中おっとはここにrと娘に家を建てちゃると張り切って数週間かけて苦労して草刈(なんてったってジャングル)しましたが、その後約1年放置しておいたらそりゃまた見事にジャングルに戻っておりました。今回人に頼んだら朝の3時間で終わってました。どんまいおっと。私は本当はまだこんなところに家を建てたくはなかったのですが、のんびり家を建て始めたら数年後にはこの土地も人が住めるようになるのではないだろうかと思って腰を上げました。いや、住んでる人はいるんですが、はっきりいいますが今住んでるエリアの人とはちょいと違います。あたりの区画は全て売却されているようなので、これからどんなZONAになっていくかは私にもわかりません。ただ、今まで見てきたおんなじ家がずらーーーーーりと並んだ新興住宅地ではなくて自分の好きに建てれるというので人生最大の冒険といいますか、危ない冒険です。危なくなったらちゃんと建築家に頼もうと思います。それまでやれるとこまで私のラフスケッチで作ってもらおうと思います。(本当はねすでに難航。今日もちょっと涙出たもん。図面みてくれなから自分でメジャーもって測って、工事の人の間違いを見つけなきゃいけないんだもん!)ちなみに、電気も水も通っていないのでこれからたっくさんの課題が山積みでしょうね。笑






さてさてどうなるマイホーム。
日本じゃなかなかできないことだと思うので、進歩したらときどきここでも記録していこうと思います。



娘よ、まってろよー!母ちゃんが家建てちゃるけん!!!





b0151743_15435176.jpg



カンクンって海のイメージだけど(そりゃできることならオーシャンビューで暮らしたい!そんなのここでは超金持ちしかできないわ)ダウンタウンはみんなこんな土地だったんだよー。
b0151743_1556105.jpg




遺跡発掘現場って?!笑
b0151743_15552633.jpg

[PR]

by ririmx | 2011-01-10 16:07 | メキシコ 家作り