カテゴリ:第3子妊娠+こどもたち( 20 )


2014年 11月 25日

3度目のメキシコ出産回想記1。過去の出産から今回の出産になった理由。






2009年、2011年、そして今年2014年の8月とメキシコで3度出産しました。



忘れる前に3度目の出産の記録をしておこうと思います。





ちなみに3人それぞれ違う病院、違う出産方法でした。





今回の出産と色々絡んでくるので、
昔も書いたけど簡単に書いておきます。




ひとりめは私立の病院での普通分娩。立ち合い出産。

個人病院、先生ひとりに、麻酔の先生、あといつも受け付けだったおばちゃまは助産師さんだった。


陣痛促進剤、和痛だか無痛だかの出産。

陣痛は痛みを逃がすのに必死で、でも痛すぎて吐く寸前だった。


いよいよ、いきんで!と言われても、多分麻酔でよく分からなかった。

でも赤ちゃんが下りてこなくて破水させた。それでも下りてこなくて急きょ帝王切開になりそうだったけど、

切り替えるもの危険が伴ってたそうで、かんし分娩。

かんし分娩とは、大きなトングみたいな器具で赤ちゃんの頭を掴んで引っ張り出す出産。



かんし分娩は普通の切開よりかなり傷を伴うので産後が辛かった。

あと赤ちゃんにも器具で掴まれたところが軽い傷になってて心配で可哀想だった・・。

念のため、頭蓋骨に支障がでてないかレントゲンをとったほうがいいと言われ(そこでは行ってないのでよそで)心配で心配で・・・。

でも生まれたての赤ちゃんをX線にさらすのは安全なの?と不安になり、

出産翌日退院した足で、国の病院へいってセカンドオピニオンを。


うちで生まれた赤ちゃんじゃないからと門前払いされそうになったオットは怒って、

運よく近くを通った年季の入った経験豊富そうなおばあちゃん先生がその場で見てくれ、手で触って異常なし!と言ってくれひとまず安心したのを覚えてる。



私の傷は、溶けると言われてた糸も溶けず、そのうち硬い針みたいになって傷口の肉をがんじがらめにし、

糸の先が棘のようになって刺さり、そうとは知らず初めてのお産だったので産後の傷の痛みはこんなに辛いものなのかと耐え耐えだった。






ふたりめ。


長女を生んだ病院とは別の私立で帝王切開。

妊娠中に子宮の圧迫による股にできた大きな静脈瘤。
つわりも大幅な体重の増加などもなく快適な妊娠生活だったけど、
その静脈瘤はほんの少し立ってるだけでみるみるうちにうっ血しマンドリルみたいに。
立ってるのが辛かった。

普通分娩で産むのは、出産時血管が切れた場合出血が多く切れた血管を素早く見つけて
止血できなかった場合危ないので



と言われ帝王切開。




帝王切開中、切ってる時に生暖かいものがぶわっと出てきて先生たちがザワッとなったのが分かった。



お腹にあった筋腫を切ったらしく出血多量。


オットは立ち合い分娩のためにカメラを手に病室で待たされてたのに、

誰からも呼ばれず、生まれた子を見せられ、人んちの子かと思った。と。

すでに生まれたことを知って激怒。そりゃそうだ。


でもある意味、立ち会わなくてよかったのかも。

出血多量の様子を見たら眩暈起こしてたかもしれないし。

うまくできてるのかもしれない。




で、出血多量だった私は輸血を勧められるが、


先生が「闇市から」とか言うので、断る。

この時代に!?


でもメキシコならあり得るかも!!怖すぎ!!





だけど、後で「闇市から」だというのは嘘で本当はちゃんと血液バンクからなのに上乗せしてポケットマネーにしようとしてたのが分かった。



自力で血を増やします

と顔面土気色のまま、2日入院で帰宅して家でもふらふら。

当時長女1歳11か月。



私は帝王切開の傷はもちろん、微熱が出て数日続くし、熱で体も痛いし、長女は実はまだ卒乳してなかったし、

乳腺炎にもなるし(辛いの!)、鉄注射にもこども連れて通ったけどおしりに鉄注射、鉛入れられたようにズドンとなる・・。毎日のご飯も作らなきゃいけないし(ご飯だけじゃなく家事も)辛かった!!




お母さんが察してくれて日本から来てくれた。(その頃には随分良くなってて申し訳なかった)






そんな出産を経ての3度目の出産。



今回もかなり早い段階(全然子宮が圧迫されるような胎児の大きさじゃない段階)で静脈瘤が。

あんまり行ってないうえに毎回違う病院に行ってた検診だけど、どの先生も帝王切開でしょうと言っていたので、やっぱりそうだよねと思った。




でもどの先生も、ここでお産したいと思える先生がいなくて(長女のときの先生は亡くなった。息子が継いだけど診察も出産費用も高くて・・。しかも帝王切開なら倍!)




最後に、ふたりめ産んだ後、乳腺炎になったときに診てもらった先生が良かったのを思い出して

そこへ行ってみた。




そこで初めて、自然分娩でいけるかもと言われて嬉しさと心配が入り混じったけど、
静脈瘤のマックス時の状態を診てもらうと、やっぱり帝王切開が安心と言われ、やっぱりそうなんだ・・・と。






私は立ち合い分娩が良かったので、私立を希望してたけど、
国の病院は立ち合い禁止だけど、無料だし、前回みたいに出血が多かったら
血もすぐ手配してもらえるし、無料だしな・・。(輸血って高いの!!血だけじゃなくて色んな検査が必要になると別のところに出したりして時間がかかったりその度に料金も高いし、時間がかかる分入院費用も高くなるし・・)しかも止血に必要な血小板の数値が低くて心配だし・・。いや、赤血球も白血球も低かったんだ。


国の病院は無料だけどスパルタと聞いてたのでビクついてたけど、過去に2度出産してるからなんとなく流れはつかんでるし、子供たちを預けれる人もいないから私立になっても立ち合い出産できないかも・・



と国の病院も視野へ。
すでにもう結構出産間近。




かと言って、今まで国の病院で検診も何も受けてないのでいきなりは受け付けてくれない。
(本当は検診するのにも予約が必要で結構面相な割には超簡単なエコー。でも画面見れないとか聞いてた)


結局、色々手続きをして、もう産期に入ってたので、そういった検診は飛ばし産める病院(同じ国の病院だけど検診と出産は場所が別)の紹介状をもらって、紹介状をくれた先生も過去の出産、現在の様子で「それなら帝王切開ね。この紹介状を持ってこのまま産院の救急へ行って。多分、今日手術じゃない?」






と言われ、心の準備ができてないので、



えぇ!今日?!





とおののいたけど、今回、日本から母が出産に合わせて来てくれていたので良かった。





「今日このまま生まれるかも」





と告げ産院(家から車で1分)へ。






ドキドキしながら、救急で診てもらうと、


なんと「あなた自然分娩でいけるわ!だから帝王切開は許可しません」




と言われズッコーーーーーン。(古)






今までの経緯と帝王切開と言われた理由も話したら、


「そりゃ私立だと帝王切開のほうが取れる(お金)からよ!」



とバッサリ。




「陣痛が来たら来てね。あと、40週になっても生まれなかったら来てね」と。





もう誰を信じればいいのーーーーーー!!??







そうして家に帰り、母には帝王切開は却下され、陣痛を待つように言われた・・・と報告。




母子にリスクがないなら自然分娩でも全然いいんですが、


なにせ日本から来てる母は帝王切開のつもりで私が日にちを指定してたので、40週まで(赤ちゃんは妊娠40週までにだいたい生まれると言われてます。それをあまり過ぎると要チェックというところ)くる頃にはすでに日本に帰ってるし!





それからは生まれて来てくれるようにウォーキングしたり、陣痛促進するようなツボ押してみたり、
赤ちゃんを説得?してみたり。




でも・・・・


ダメでした。






子宮口はすでに3センチくらい開いてると言われてたけど、
全然陣痛の気配もなし。



そのときの触診で自宅に帰って出血があり触診のせいだと思ったけど、
翌日まで出血があったのでこれで陣痛誘発につながればと思ったけどなし。





それどころか快調で、生まれる寸前の一番大きなお腹なのに
それまでは張りが強いほうで心配してたのが嘘のようにいくらでもウォーキングできるほど!





今日も生まれなかった、
今日も生まれなかった・・・・





赤ちゃんが生まれようとするのを待つしかないというのは分かってはいるけど、
この日までに産まなきゃいけないという焦りとイライラ。
結局、母が帰国する日がやってきて孫の顔を見せれずに、
大きなお腹のままで空港へ見送り・・・。無念・・。申し訳なかったなー。


子供たちはばーちゃんにとても懐いてたので、
その後の出産のとき私もいないし、ばーちゃん(私の母)もいなくて可哀想な思いをさせました。。
私たち夫婦も、私が入院、病院へはこどもを連れての面会は禁じられてるのでオットも面会に行くのも預ける人がいなくて簡単に来れない。仕事もある。

で大変でした・・。



やっぱりばーちゃんがいるときに生まれてきてくれたら助かったのになー・・・


と生まれたての赤ちゃんをみつめてもどうしようもない。笑





そうそう、「自然分娩で」ということになったあと、

帝王切開でひとりめを出産した友人がふたりめも、「帝王切開したあとはまた帝王切開」と言ってたのを思い出し、気になって調べてみたらあるある!!






しかも怖い記事ばっかり!





帝王切開のあとの自然分娩をVBAC(ブイバック)(Vaginal Birth After Cesarean)と呼び、だいたい呼名までついてることに焦る。



帝王切開とは、子宮を切開する手術なので、当然子宮に傷がつき子宮破裂のリスクも!


帝王切開と普通分娩を天秤にかけて、リスクも踏まえて、
それでも普通分娩で挑みたいという人が、VBACを希望することになる。




えーーーーーー!!



リスクの説明とかなかったし!



中にはそれで妻を亡くしたという記事もあり本当に不安になる。




「自然分娩で」と言われた後も、救急通行証(?)みたいなのをもらってたので、
不安があるときは利用させてもらってた。



いつも夜に激しく動いてた赤ちゃんの胎動が感じられなかった深夜も診てもらえたし、

感電してお腹に電気が落ちた時(妊娠39週!!)ときもすぐに病院に行けた。(予約なしのしかも無料で!このときすでにもうIMSS(国の病院の名前ね)様様)


↑サラリと書いてるけどありえないよね!(私の不注意)





で、VBACの危険性を知って急いで病院へ説明を求めに。

ただ、それで来たと正直に言っても通してもらえないと思ったので、嘘も方便。(嘘ではないけど心配事はあった)










長くなるので続きはまた・・・











****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★


又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 




▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-11-25 16:57 | 第3子妊娠+こどもたち
2014年 11月 16日

こども3人になって2ヶ月半くらいが経ちました。






b0151743_15595575.jpg







たくさんのコメントありがとうございました!
すっかり遠ざかってしまってたこのブログなのに、
読んでコメントまでくださる方々がいらっしゃることにとても嬉しくて
大切に読ませていただきました。(なのにお返事遅くなっててすみません・・)





なかなかパソコンに向かう時間が取れず、
向かっても新しいHPの作成や、翌日の(オットの)仕事のオペレーション作り、
日々の写真のアップ場所はもうすっかり簡単なインスタグラムばかりです。





あとは一日中家の落ちてるものを拾ってたり(おもちゃやクレヨンや紙や本や・・・拾っても拾っても全然片付かないのはなーぜー)授乳したり寝かしつけたり抱っこしたり、足であやしながらご飯作ったり・・。





ときどき「げんこつやまのたぬきさん」の歌で「おっぱい飲んでねんねしてー抱っこしておんぶしてまたあしーたー」の歌詞が頭で流れます。笑







それでも、最初の子のふたりっきりのときは、
これでいいんだろうか、
娘はこれで幸せなんだろうか、楽しいんだろうか、
なんか息して生きてるだけなんじゃないんだろうか・・・




と思ったり、なかなか手がかかる子だったので途方に暮れたりしてたけど、

今は子供が3人になってそりゃあそれなりに大変で、
上の子ふたりが毎回毎回喧嘩で私に叩いただの取っただの、いちいち報告したり
泣きついて来たり、赤子は赤子で泣くし、なんならオットまで話をしてくるし!(聞かないとまた拗ねる!)






あたしゃ聖徳太子かっ!!!




ってことがいつも。




オットにあたしゃ聖徳太子にはなれん!といいたくても、
聖徳太子の説明できる自信はさらさらありません。




そんな状況のときは、上手に適当に対応して聞いてるふりして
メキシコ来た頃スペイン語がいまいち理解できない頃培った
「理解してないのに理解してるふうな絶妙なタイミングの相槌」
を駆使してます。





そんなんだけど、
幸せです。







さて、8月に生まれた次女も2か月半を越え、
元気にぷくぷく成長しています。




にこにこよく笑う子で、こちらも笑顔で話しかけ甲斐があります。

泣いてもだいたい抱っこすれば泣き止んでくれるし、ベビーカーやベビーシートに乗せても今のところ泣かずにお利口に乗って寝てくれるし(海里がそりゃあもう大変だった)




最近は四季も抱っこの状態でいろいろ見たい!知りたい!という好奇心が旺盛に出てきたので、
寝ている状態がつまらなくて抱っこして下ろすと泣くようになることが増え、
もうすでにずっしりと重たいので腕が持たなくなってきました・・。















****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★


又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 




▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-11-16 16:13 | 第3子妊娠+こどもたち
2014年 10月 25日

お久しぶりです!産まれてます!




すっかりご無沙汰してました。

最後に書いたのはまだ妊娠中のとき。


8月23日、ちょうど妊娠40週の日に
我が家の次女を出産しました。



出産について書きたいことが山ほどあるんですが、それはまたいつかまた。



b0151743_07365522.jpg


昨日でちょうど2ヶ月になりました。



名前は 四季Ashleyちゃん です。

ま、上の子たち同様日本名でしか呼んでませんが。

名前が1ヶ月くらい無くて名無しの時期が
長かったので、べべ と呼ぶのが板についちゃって名前が決まってもしばらくべべと呼ばれてました。笑







これからどんどん賑やかになりそうです。




ひとまずご報告でした♪









[PR]

by ririmx | 2014-10-25 07:44 | 第3子妊娠+こどもたち
2014年 08月 14日

38週と5日。近況報告。






自分の中のXデーだった8月11日を過ぎてもなんの音沙汰なく、

日本から来てくれた母も11日に生まれるつもりで来てくれての2週間の滞在なので、

生まれる前に帰国することになったら・・・と母も私もそわそわ。。






ブログを読んでくれてる方は、帝王切開と言ってたのに?陣痛待ち?


と思われるかと思いますが、


なんかそんな感じです。笑





今回の妊娠もプライベートの病院に通ってたのですが(といっても10ヶ月のうちたった4回しか行ってないんだけど)産院もなかなか気にいるところが定まらず、ひとつ行っては変え・・としてたのですが、最終的に最後の先生がよかったので2回行きました。




どの先生も、過去の出産話、今の静脈瘤のことを話すと皆口を揃えて「自然分娩よりリスクの少ない帝王切開で」と言われましたが、最後の先生は最初の検診では「そんなに静脈瘤は酷そうではないから自然分娩でも大丈夫かも、陣痛がきて状況を見てみて判断しましょう」と言われたけど、見てもらったときは座ってたとこから立ったばかりの状態でそんなに酷くない状態しか見てなかったので(立ってる時間が長いほどうっ血が酷くなるので)、前回行ったときに待ち時間を座らずガマンしてうっ血したマンドリルの状態を診てもらったら、やっぱり帝王切開で行きましょうという話しになった。






と言っても、





今すぐ出産させなきゃいけないようなリスクではないので、


赤ちゃんの体重はすでに充分あるので(3キロ)今すぐ出産してもいいし、1週間くらい待って日にちを決めてもいいと言われました。








それと同時によそで手続きしてたのは国の病院での出産。



プライベートの病院の魅力はやっぱり対応が優しいのと、
毎回希望してて、今回も希望だった立会い出産ができること。
(息子の出産のときもちゃんと伝えてたのに、スタンバイしてたオットは忘れられたのか?呼ばれず!ヒドイ!!!)




国の病院の魅力はなんといっても無料!
あと、本当のいざというときは国の病院のほうがなんとなく強い?気がする。


プライベートで息子の出産時に私に輸血が必要になったときも、
その病院には輸血がなかったので、あとで本当に緊急で必要だったとしたら危なかったなとヒヤリとしたし、
結構な金額(血液)だったし。(結局輸血は断った。なので生死に関わるほど一刻を争うものではなかった)



でも国の病院は扱いがいまいち。

というのが定評。笑




あと立会いは一切なし。




でも、国の病院では個人病院よりも遥かに毎日毎日たくさんの赤ちゃんが
生まれてるわけなので、
オットいわく、「彼らにとっては、パンをオーブンから出すのと一緒だよ!」と。笑(だから少々扱いが悪くても問題なし!の意味で)






でもその前に、私は国の病院(Seguro Social)で産める手続きをしてなかったので(説明がちょっと面倒なので省きます)



ギリギリになって手続きを始めた私たちもあれだけど、

やっぱりここはメキシコ。



即日手続きできるよ、とか言われていたのにそうでもなく、
オットが何度も足を運んで並んでくれて、



妊娠38週と4日の昨日許可が下り、




今朝は朝の5時に診察の予約を取るために病院にオットが並んでくれたので
1番をもらって8時に診察。

そこで今までの経過等の話、簡単な診察を受け、その病院では出産は受けてないので
産科の病院へ持っていく書類に、「帝王切開、予約なしの緊急で受けれる」ようにしてくれ、



もしかすると、今日そのまま出産となるかもと言われ、



ドキドキしながら向かいました。






あぁ、やっぱりオットに立ち会って欲しい!
急に恐怖と心細さが・・・。





しばらくすると呼ばれ、いつもと同じような問診、持参した書類に目を通してもらい、診察。





なんかね、やっぱり扱いが・・・

ちょっと恐い。笑






触診されましたが(痛いよねぇ)「はーいいきますよ、ちょっと痛いけどガマンして下さいねー」
見たいな感じではなく、



はいはいはーい痛いとか言わせませんよー
みたいな感じで、
グリグリグリーーーー





終了!
エクセレント!






と一言だけ言って、手袋捨てて去って行きました。笑





本当は私一人で診察受けなきゃいけなかったんですが、

スペインゴワカリマセン




と言って、オットしかも子供2人一緒に入れてもらいました。


(診察台はデスクから見えない奥のカーテン越しにあります)





女医さんは、赤ちゃんはもうすぐそこまで来てる、頭触ったわ。





と言ってたのでびっくり。




そりゃ、
私痛いわ!









触診のあと、


女医さんは、「あなたの場合自然分娩でいける。帝王切開は許可しない」



と言われ、再度今までの先生に言われたことをオットも交えて説明しましたが、




プライベートの病院だと、やはり帝王切開のほうが入るお金が大きいので(自然分娩の約倍の費用)、
理由を見つけて心配させて帝王切開を進めることが多い。


と言われました。






国の病院のドクターは産科に限らず個人病院と掛け持ちをしてる人が多く、


近所の診療所の先生も国の病院に勤めてたりします。




なので、女医さんもプライベートの先生も自分の同僚である可能性もあるし解るので
責めはできないけど、そういうケースが多いと言ってました。




ただプライベートはこちらから帝王切開を希望すればしてもらえますが、
国の病院はそういう選択肢はなし。





ということで、





なんとなんとここに来て「帝王切開は許可しません!」







と出ました。笑







家に帰ると、触診でと思いますが出血していて、

おしるしの可能性もある?!




と思ってネットで検索してみると出てくる出てくるこういうケース。




ちょっと傷ついて血が出た、の量より時間も量も多い気がしたので
少し焦りましたが、




触診から陣痛につながることもあるようなので、そうなってくれればいいなと思いつつも

今日が終わろうとしてます・・・。








お腹の子が生まれたいときに生まれてきてくれたらいいさー

とは思うものの、

わざわざ産後の私の面倒&孫の面倒を見に、日本から来てくれたお母さんがいてくれるのがあと1週間なので、どうか生まれてきてくれると嬉しいんだけどなー。



(産前より産後が辛いのはもう身をもって分かってるし、しかも今回は上の子がふたりだし)








日が暮れてきたのでウォーキングでもしてきます。。。


















****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ
にほんブログ村


↑↑密かに参加していたこちらのランキングで一瞬1位になってました♪クリックありがとうございます★★


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★



お問い合わせご予約はこちらのブログコメント(非公開歓迎)でも結構です。
その際にはメールアドレス記載していただき、追ってメールにてお返事致します。


又は直接メールにて

rorocancun@yahoo.com.mx



↑↑
こちらのメールに送るとエラーで返ってくるというお声がありました。
普段どおり受信できているようですが、万が一送信できない場合はお手数ですがこちらのブログのコメントにてお知らせください。
又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 



からももちろんご予約お問い合わせできます。




どうぞご利用ください。



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-08-14 09:21 | 第3子妊娠+こどもたち
2014年 08月 07日

あと少し!






b0151743_2542380.jpg





毎晩やっと涼しくなってから外に出て空を見上げると、


細ーい細ーい、パイン飴の最後の尖がって舌に刺さりそうな三日月から

だんだん膨らみを増して、半月を超え満月に向かってる今、





あぁ、これがまん丸に満ちるころには赤ちゃんが生まれるんだなぁ


と、ワクワク、ドキドキ、シンミリ、色んな感情が入り混じる。



















もうすぐ日本から私の母がやってきてくれます。





娘はそれが待ち遠しくて、毎朝起き抜けに「ばーちゃん今日来る?!」


と。






もう、何回も何回も「今日は○曜日で、あと○曜日、○曜日、○曜日・・・・そしたら来るよ」(曜日はスペイン語でですが数えれるので曜日で説明)




そしたら自分で○曜日・・・と数えてるので、ヨシヨシ 


と思いきや、



「で、今日来る??!!」





と。





この前なんか、また聞くので「今日は来ない、明日もまだ来ない!」って言ったら、もう何回も寝たのに!!と泣いてました。





悪いけどちょっとしつこくてうざい。笑








37週に入ったとこから(今日は37週+4日)赤ちゃんの頭がグリグリ下に下がってきた感じで、
歩くのもしんどいです。


なのに、歩くときは必然的にチビたちと一緒ですが(買い物や近所の公園)、まっすぐ直進することを知らない2歳と4歳、ぐったりで、相変わらず静脈瘤も辛いし、私もイライラモード全開で、もー!ちゃんと歩いてよ、ちゃんと来てよ、もう知らん、勝手にして、はーもう疲れたの連発です。(ゴメンネェ)





夜、私が横になって寝るときがお腹の子が一番動くときなんだけど(夜行性)、
さすがに2回伸びたお腹や子宮ももう窮屈になってるのか、
「そこはお腹じゃない!!」
という場所、例えばわき腹やみぞおち、胸骨、それから恥骨にヘッドロックやエルボーがかかって、
息が止まることがある・・・。



お腹の上から触っても、これきっと肘だわ・・・



とか硬いものが浮き出てることもよくあり。



でもどうしてか動画を撮ろうとしたりすると大人しくなったりで残念。








しかし本当に大変なのはお腹の子が生まれてからだわ・・・。




今は、私がちょっとガマンすればいいだけで、産後の痛みに比べれば比にもならないし、お腹の子はまだ泣かないし、抱っこもいらないし、オムツ替えも、寝かしつけも、お風呂も、授乳もベビーカーに乗せるのもいらないしね!








さーーーて、





男の子かな?
女の子かな?



















****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ
にほんブログ村


↑↑密かに参加していたこちらのランキングで一瞬1位になってました♪クリックありがとうございます★★


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★



お問い合わせご予約はこちらのブログコメント(非公開歓迎)でも結構です。
その際にはメールアドレス記載していただき、追ってメールにてお返事致します。


又は直接メールにて

rorocancun@yahoo.com.mx



↑↑
こちらのメールに送るとエラーで返ってくるというお声がありました。
普段どおり受信できているようですが、万が一送信できない場合はお手数ですがこちらのブログのコメントにてお知らせください。
又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 



からももちろんご予約お問い合わせできます。




どうぞご利用ください。



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-08-07 02:54 | 第3子妊娠+こどもたち
2014年 07月 31日

太ったおじさんと妊婦の共通点。




b0151743_434398.jpg








常夏のカンクンにも本格的な夏がやってきて、


家の中もそりゃ暑いけど、

外に出ると太陽が熱くのしかかるように重く暑い。。




なのでできるだけ、夕方日が暮れてからでもまわせる用事は日が暮れてから・・・

ということが多い。(といってもスーパーに買い物とかくらいだけど。。)



車での移動がほとんどだけど、その車に乗り込むのも灼熱地獄だから

最初の数分でクーラーが利き始めるといってもおでかけは億劫に。







あるとき、昼間出かけるとき車に乗り込む前にスッテーンと転んだ息子が
あげた第一声が、

痛い!とか泣き声じゃなくて、

「Caliente!!(アツイ)」と叫んでた。笑





昼間犬の散歩とかしてる人時々いるけど、

靴も履いてない、背丈も人間と違う犬にしてみたらそれはありがた迷惑で、
罰ゲームみたいだな・・・とちょっと思ってしまう・・。








家では、お昼ご飯を食べたあとは代謝があがって更に暑くなるし、午前中からかいた汗を流すべく軽くシャワーを浴びて、クーラーつけてお昼寝したり。




昔、ベトナムへ行ったとき知り合ったベトナム人にお昼ご飯を招待され、
食べ終わったあとその両親はシエスタすると、家の奥へ消えていったことを思い出す。




そのときは、えぇ!!と思ったけど、

暑い国にシエスタがあることに妙に納得してしまう今日この頃。
















夏+妊婦  




でいつもの夏より余計に暑いのかどうかはよく分からないけど、



家ではだいたいタンクトップからはみ出てるお腹をさらにめくってお腹丸出し状態に・・・。



暑いんだもん・・・。








そんな感じでご飯も作るから、ときどき油がお腹にはねて、
危ない危ないとシャツを下ろしたり。









よく、こちらで、太ったおじさんがTシャツめくってお腹を出してる光景を見ることがあるんだけど、
(さすがに出掛け先ではそういう光景ないけど)




出たお腹をなんでさらけ出すかね?





と思ったこともあるけど、


今では、わかる!わかる!!







暑いと自然と(ある意味無意識に)お腹めくりあげてるだよねー。







さすがに私も人前ではお腹めくったりしないけど、

マタニティ服も特に持ってないので、持ち合わせの服を着てるけどだいたいはみでてる。笑




日本だと暑くても妊婦がはみだしたお腹で外歩いてたら非常識に思われそうなので、
ある意味こちらは気楽でよかったかも。




だって妊婦じゃなくても太ったセニョーラがピチピチのキャミソールに腹出しルックで歩いてたりするからね!!



あとピッチピチのしかも白いレギンスを素ではいてたりとか!








ということで、


太ったおじさんと夏の妊婦の共通点をみつけたどうでもいい情報でした。


















****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ
にほんブログ村


↑↑密かに参加していたこちらのランキングで一瞬1位になってました♪クリックありがとうございます★★


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★



お問い合わせご予約はこちらのブログコメント(非公開歓迎)でも結構です。
その際にはメールアドレス記載していただき、追ってメールにてお返事致します。


又は直接メールにて

rorocancun@yahoo.com.mx



↑↑
こちらのメールに送るとエラーで返ってくるというお声がありました。
普段どおり受信できているようですが、万が一送信できない場合はお手数ですがこちらのブログのコメントにてお知らせください。
又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 



からももちろんご予約お問い合わせできます。




どうぞご利用ください。



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-07-31 04:41 | 第3子妊娠+こどもたち
2014年 07月 20日

年齢詐称?!と妊娠後期最近の食欲事情。






今朝、スカイプで日本の母に「アレックスって37歳?」





って唐突にきかれたので、あれ?私、年の差10個以上あるって言ってなかったっけ?






と思ってたら、AERAwithbABY をさっそく買ってくれたらしくそれに37歳と記載されてたそう。




あれ?ちゃんと47歳と言ったのに間違えられたかな?





と思ったけど、やりとりのメール見たら、私が思いっきり間違えて37歳と伝えてました・・・。汗



ひぇー スミマセン!!









***





最近食べたいものがなくて、でも子供たちにご飯の準備しなきゃいけないしお昼時が苦痛。。
(メキシコ夜は基本軽いものなのでパンとかシリアルとかが多いけど、日本のお母さんたちからしたらなんて母親!?だよね・・)






夏バテなのか(でも年中だいたい暑いしなぁ・・)、


とかいいつつ急にフライドチキンみたいなのが食べたくなったり。
でも、今回の妊娠、タコス類は全然食べたいと思わなくなったなぁ・・。


前はときどき食べたくなってたのに。





ちょっと前までは毎日パスタでもよかったけど(子供も食べてくれるし)、さすがに毎日パスタは栄養のバランスがねぇ・・。と思ってたけど、今はパスタもあまり食べたいと思えないし。



でも子供たちは好きなのでリクエストしてくるけど。





多分、要するに自分で自分の作るごはんが食べたくないんだと思う。笑




(でもかといってこれを食べに出掛けたいというのもないな・・・。よくわかんないや)






食べたいとしたら、素麺に天ぷらとか海鮮丼とか、山芋やおくらが乗ったぶかっけうどんとか・・・かな。。

どれも簡単に手に入らないな・・・。涙









そういえば、今回の妊娠で体重がどのくらい増えたか知らずしまい。



この前の検診で計られたけど、
デジタル表示じゃなくて、天秤みたいなのだから先生が計って記入してたみたいだけど、
聞くの忘れた!!




いい加減体重計の電池買おう・・・。














****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ
にほんブログ村


↑↑密かに参加していたこちらのランキングで一瞬1位になってました♪クリックありがとうございます★★


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★



お問い合わせご予約はこちらのブログコメント(非公開歓迎)でも結構です。
その際にはメールアドレス記載していただき、追ってメールにてお返事致します。


又は直接メールにて

rorocancun@yahoo.com.mx



↑↑
こちらのメールに送るとエラーで返ってくるというお声がありました。
普段どおり受信できているようですが、万が一送信できない場合はお手数ですがこちらのブログのコメントにてお知らせください。
又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 



からももちろんご予約お問い合わせできます。




どうぞご利用ください。



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-07-20 02:23 | 第3子妊娠+こどもたち
2014年 07月 17日

妊娠9ヶ月にしてやっと3回目の検診とやっと性別判明??!!






タイトルどおり久しぶりに検診に行ってきました。


ドクター難民というか、産婦人科はそこでは産めない医院(個人宅)を含めて結構いたるところにあるんですが、




自分(オットも含めて)と相性の合う先生、プラス料金の問題・・






とかなると、初めて行く病院で、うーーんいまいち相性が合わない




と思ったら、次の月の検診の予約するのが億劫になるし、だからと言ってまた新しいところを探して初診するのも億劫・・・。



初診だと、色々聞かれるし(いつ月経が始まったとか、その他のこととか、私の場合2度お産してるのでそのヒストリーとか・・)





娘を産んだところがよかったのですが、個人院でおじいちゃん先生がひとりでやってたところですがとてもよく、助産師さんのツンデレのおばちゃんはいつもは受付兼診察のときはアシスタント(?)が、お産のときは助産師さんに。ちっとも愛想がないなと思ってたけど、実はとてもいい助産師さんでした。(赤ちゃんが女の子ならピアスも開けてくれるし)




でも、もともと料金が高かったけど、それからもどんどん上がって、しまいにはおじいちゃん先生は亡くなって、そのあと息子さんが受け継いで多分その先生もいい先生だと思うんですが、やっぱりお父上と比べてしまう。&高い・・・。





その後、息子を妊娠中からドクター難民(笑)になり、あちこち行きましたが(といっても毎月通わず結構検診を飛ばしてました)、結局お産寸前になって、オットが「安いとこ思い出した!」と言って、カンクンの隣町ですが行った産院で初診ですが、「明日出産してもいいよ」(帝王切開だったので)と言われ、さすがに心の準備ができてないので1週間後ほど間を空けてそこで出産をしました。





が、もう二度と行かない。。









の決意。笑








そうして3度目の妊娠。




一度目の検診は亡くなったおじいちゃん先生の息子さんのとこ。



でも帝王切開の費用がべらボーに高くてこりゃ無理ね・・・。






次に初めていった行った女医さんのところ。


受付で待ってて予約時間過ぎても呼ばれないので受付でまだかかるか聞いてると(娘のお迎えがあった)、他の女性の患者さんが「とってもいい先生よ!待ってでも見てもらう価値あるわよ!」とべた褒めしてたけど、私やオットの感想は「うーーーん・・・」




問診も、パソコン入力とかじゃなくコピー用紙に書いてただけだし(あとで入力だったかも?でもパソコンもなかった)前の先生のところに行かなくなった理由を根堀きいてくるし(本当のところ私は若い女医さんより、年いったおじいちゃん先生というのが好き。たぶん、子供の頃行ってた小児科がおじいちゃん先生だったからだと思う)




オットにはもっと不評だったらしく、私はそれでも新しい先生開拓するのも初診で色々聞かれるのももう面倒だったし、女医さんの名刺にリスク出産専門みたいなこと書いてあったので、もしものとき安心かなとも思い、もうそこでいっか、





又は、3人目だし、もう国の病院(無料なのが嬉しい)でいいよ。






と思ったりしてるうちに、結局また間が開き、



最近やっと同じ女医さんに予約を入れたら、

当日オットが「思い出した!!タイキ産んだあと行った病院に行こう!」


と言い出し、一度行ったきりでそこでエコーしたことないし、電話番号控えてないし、それどころかもう病院の名前も先生の名前も思い出せない・・・。でも確かに一度行ったな・・・。(おっぱいが詰まって苦しかったのと、私の微熱が続いて辛かったのと、帝王切開の経過、抜糸で行った)






もともと義姉に勧められて行ったとこなんだけど、
義姉になんて名前だっけ?と聞いても、覚えてない・・・。
(そもそも義姉はまだ私の妊娠を知らなくて、産婦人科行くよりホメオパシーを勧めてくれた・・。笑
私としてはもういよいよ生まれるので生まれる前に知らせたいのだけど、オットは別にわざわざ報告しなくていいと言う。。)






それで、女医さんの予約時間の前に、過去の記憶を辿って行ってみるとあったあった。





予約なしの飛び込みだったけど、1,2時間待てば診てもらえることになって待つことに。




女医さんの予約の時間が迫ってきてキャンセルをするか、やっぱりもう予約もしてるし行くか、
出産費用もあまり変わらないし・・・


どうしようどうしようどうしよう





と悩んでるとその病院から電話が・・・・。




来るかどうかの確認の電話ね!



どうしようまだ決まってない!電話にでれない!!







オットにどうするのか?!




と聞かれ、私もどうしていいか、どっちがいいか分からん!

でも予約入れちゃってるし、もう初診してるし、女医さんのところ行こう!





とその病院を出て向かってる途中オットが、

良かれと思っていい先生(&安い)探してるのに!!!



絶対X線検査行かなかったの聞かれるから自分で答えてよね!




と言われ(過去に筋腫があったのが(帝王切開のときそれを切って大量出血になった)もう見当たらなかったのでX線へまわされたけど、素人判断だけど他の先生もエコーでもう筋腫は見あたらないと言われたしエコーで見つからないなら、あと胎児がいるのにX線大丈夫なのだろうか・・・(先生が送るならきっと大丈夫なんだろうけど)と行かなかった)






えーーーーーー!!




そういうことは、私に「どうする?」と聞くときにそう言ってよね!





なら戻るーーー!!





と言ってるときに

また電話が。







もう出ちゃったし「今向かってます」と言おうとしたら、


「先生が事故にあって明日の夕方に予約の変更してください」という内容だった。(事故だけど明日には出勤できるくらいならそんなに大したことじゃなくてよかった)





あぁ、これである意味スッキリ!(先生には申し訳ないけど)


これも何かの運、運命!






と思い快諾して(声がやたら弾んでたでしょう)、さっきまでいた病院にトンボ帰りして、

空き待ちで診てもらいました。







先生は前に診てもらってたおじいちゃん先生と同じタイプのしっかり説明をしてくれる先生で、
私もオットもやっとこの先生に通おうと思える感じです。


て、あと1ヶ月ですが・・・。







帝王切開しかだめだよ!

と言ってた先生もいたけど、その先生は自然分娩も不可能ではない、陣痛がきて判断しましょうという感じ。







ということは、
陣痛と帝王切開の痛みを味わうのか・・・。汗
(過去にどちらも経験済み)







今回、日本から母が来てくれるので、帝王切開じゃないとダメと言われてたので、
それならそれで都合がついて母にも来て貰いやすいなと思ったけど、





どうなることやら・・・。







ただ自然分娩と帝王切開では費用が2倍になってくるので、
その面では自然分娩できるならそうしたいですが。。





あ、でも国の病院も視野に入れてます。
息子を産んだときに輸血が必要になったときに、どこの病院でも輸血があるわけではないと知ったし、
(結局輸血は断った)でも断ってもいられない状況で、輸血がなくて出血多量で死ぬこととか考えたときに、国の病院だったらある意味安心じゃないかと考えるように。(私が産んだところは、先生に輸血を闇市から仕入れると嘘つかれて高い値段言われたし)





近所に2ヶ月前に国の病院で産んだ人に話を聞いたら、

先生も助産師さんも誰も来てくれなくて、もう赤ちゃんの頭が見えるくらいに出てきて
思いっきり叫んでやっと来てくれた。

少々の叫びじゃ誰も来てくれないよ。




と・・・。汗




ちなみに当日退院です。(産後、数時間後)





私も産後すぐに家に帰りたかったので、それはいいんですが。(歩けるかどうかは別として・・)










長くなりましたが、



ずーーーーっと知りたかった赤ちゃんの性別。





あともう1ヶ月だし、今回で知らなきゃもう知らないまま出産??!!




と思って先生にもがんばってもらいました。









結果















不明・・・・・・。








分からずじまいです。。汗








生まれるまであと1回くらいは行くだろうからそれでも分からなければサプライズです!!



名前どうしよーーーーー!!










あと私が数えてた週より赤ちゃんは2週間ほど大きいようで、

他の先生のエコー(もっといい機械?)にまわされました。



い、い、い、いったいいくらかかるんだろう・・・。
(今回行ったところでも600ペソだよ・・(6千円感覚))






私は、自分の最終月経の記憶間違えでずっと間違えたまま数えてるか、
あとは上ふたりとも大きめだったので(娘3,800g、息子3,600g←でも帝王切開で予定より早めて産んでこのサイズだったので陣痛待って産んでたらもっと大きかっただろう)




だからうちの子たちは大きめでもそれが普通じゃない?と思ったのですが、

一応検査?だそうです。。。
(ま、ま、まさか他に心配事があって別のエコーにまわされてるとか・・・と心配にもなりますが)









とりあえず、



女の子と男の子のベビー服(上の子たちのおさがり)の水通ししとくかな・・・・。



















****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ
にほんブログ村


↑↑密かに参加していたこちらのランキングで一瞬1位になってました♪クリックありがとうございます★★


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★



お問い合わせご予約はこちらのブログコメント(非公開歓迎)でも結構です。
その際にはメールアドレス記載していただき、追ってメールにてお返事致します。


又は直接メールにて

rorocancun@yahoo.com.mx



↑↑
こちらのメールに送るとエラーで返ってくるというお声がありました。
普段どおり受信できているようですが、万が一送信できない場合はお手数ですがこちらのブログのコメントにてお知らせください。
又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 



からももちろんご予約お問い合わせできます。




どうぞご利用ください。



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-07-17 13:45 | 第3子妊娠+こどもたち
2014年 07月 12日

AERAwithBabyに載せて頂きました。






朝日新聞出版社から出てる AERAwithBaby の8月号(7月14日発売)に小さーくですが、
暑い国での子育てについて載せて頂きました♪






メキシコでしか子育てをしたことがないのであまり日本との違いに気づいてないかと思いますが、
改めて考えてみると、案外日本のほうが赤ちゃんに色んな対策をしてあげてるというか、
対策グッツがありますよね!




ちなみに最初の子を産んだあとベビーカーやベビーシートは暑かろうと思ってたとこ、ネット(日本のサイト)でアイスノンを入れれるシートカバーを見てこれはいい!と母に送ってもらったんですが、




こちらではそういうものを見かけないからか、びっくりされオットや親戚に体を冷やすよ!

と言われました。。




ひんやりして気持ちよさそうなのに・・・。




クールダウンという言葉はこちらにはなさそうです・・・。笑








確かに、暑いのに生まれたての赤ちゃんをグルウル巻きにしたり靴下はかせたり、
赤ちゃん暑くて逆に泣きそうと思っちゃうのですが。。笑







私は発売に合わせて手に取ることはできませんが、

よかったら覗いてみてください。



他の国の子育も載っていてなかなか興味ありです!!







AERAwithBabyのバックナンバー読み漁りたいなーーーーー。
(上の娘を妊娠中日本へ行ったときに買ってかなり読み潰してました・・)





















****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ
にほんブログ村


↑↑密かに参加していたこちらのランキングで一瞬1位になってました♪クリックありがとうございます★★


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★



お問い合わせご予約はこちらのブログコメント(非公開歓迎)でも結構です。
その際にはメールアドレス記載していただき、追ってメールにてお返事致します。


又は直接メールにて

rorocancun@yahoo.com.mx



↑↑
こちらのメールに送るとエラーで返ってくるというお声がありました。
普段どおり受信できているようですが、万が一送信できない場合はお手数ですがこちらのブログのコメントにてお知らせください。
又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 



からももちろんご予約お問い合わせできます。




どうぞご利用ください。



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-07-12 23:47 | 第3子妊娠+こどもたち
2014年 07月 08日

妊婦が見た夢。







お腹の子は夜行性なのか、夜私が寝るときにやたらと動く動く。
そしてやたらと硬くなる・・・。



大きくなってきたので、お腹の中にいるといっても、

脇腹やみぞおち?、胸の付け根のあたりまでぶつかってエグイ(?)ときも。






だからか昨日は、



お腹の中に陶器の大きなお皿が入ってる 夢を見た。




夢の中で
「だからお腹がこんなに硬くなってるんだー」と妙に納得する夢。





実際お腹が硬くなってたんだろうな。笑





というより、こんなに張るなら張り止めとかもらったほうがいいの?





多分、夜寝るときに暑いのでクーラーつけて、しかもオットが設定温度を18度とかにしてるから
途中で寒くなってお腹が冷えてるんだと思うけど・・・。(お腹出して寝てるし・・)






あと、びっくりしたときとかもお腹が硬くなってちょっと一身同体な感じで面白い。


お母さんの感情は胎児に伝わるとよく言うけど、そんな感じ?(それともびっくりして硬くなるのはただの筋肉の関係)






なにはともあれ、今日は大きなお皿がお腹に入ってる夢を見ませんように・・・。




















****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ
にほんブログ村


↑↑密かに参加していたこちらのランキングで一瞬1位になってました♪クリックありがとうございます★★


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★



お問い合わせご予約はこちらのブログコメント(非公開歓迎)でも結構です。
その際にはメールアドレス記載していただき、追ってメールにてお返事致します。


又は直接メールにて

rorocancun@yahoo.com.mx



↑↑
こちらのメールに送るとエラーで返ってくるというお声がありました。
普段どおり受信できているようですが、万が一送信できない場合はお手数ですがこちらのブログのコメントにてお知らせください。
又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 



からももちろんご予約お問い合わせできます。




どうぞご利用ください。



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-07-08 14:54 | 第3子妊娠+こどもたち