カテゴリ:メキシコ 動物( 32 )


2015年 02月 12日

ウニうに雲丹‼



実は(?)送迎サービスやツアーだけでなく、
ちょくちょく雑誌、CM、テレビ撮影の同行のお仕事もさせて貰っています。




少し前に、メキシコビールで有名なコロナのCM撮影同行の仕事があり行ってたオット。



撮影してたビーチのそばで、
なんと雲丹を見つけてました!


雲丹っててっきり寒い海で海女さんがとるイメージがあったので、


カリブ海のビーチに雲丹が転がり放題?!

ってビックリしました。

ま、これが食べれる雲丹から知りませんが…。
(私、イクラとウニが苦手なので食べれるやつだとしても食べませんが…)




b0151743_10355775.jpg





















****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★


又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 




▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

[PR]

by ririmx | 2015-02-12 10:25 | メキシコ 動物
2013年 06月 28日

脱走鶏。






b0151743_1332847.jpg






今日、朝から家の外をどこかから鶏みたいなのが脱走して道を歩いたり車のしたにもぐったりしててこどもたちがへばりついてずっと見てました。




b0151743_13321349.jpg






しばらくすると男の人が「このノラ公が!」みたいなことを鳥に言ってたので飼い主?通りすがり?酔っ払い?と思ってると、さらに男の人ふたりやってきて、しかも梯子を持って追い詰めてて笑っちゃった。




そしたら飛んだらしく、うちの家の屋根に。笑





飛べんの?!と男の人に言ったら、「ケンカ用(なんて言うっけ?)だから」と言ってたけど、それにしては小さいし弱そうだけど??





結局隣のうちまで行って捕獲されたようだけど夕方また脱走して犬に吠えられてました。




明日の朝、うちの玄関の前で死んでなきゃいいけど。



(うちの猫が鳥やネズミ殺して庭に置くんですよ!もうほんとやめて欲しい!!)




Muchas gracias!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by ririmx | 2013-06-28 14:00 | メキシコ 動物
2013年 05月 10日

メキシコのゴキブリ。






b0151743_5123239.jpg





最近、懐中電灯にはまってる息子。










メキシコのゴキブリの話。



メキシコのゴキブリは意外や意外、
動きが鈍くてすぐ殺せるのが多い。(うちで出るのは)



夜、皆が寝静まったときにひとりの時間を満喫してるとゴキブリが出没したりしてゲンナリする。


なにせ、表も裏もドアの下に隙間があって、彼らは難なく入ってこれる。




鈍いので殺そうと思えば殺せるのだけど、もう殺すのがイヤ。
寝ているオットを起こすわけにもいかないので、大体動きを把握してみて見ぬふりしてることがいい。




それが、昨日出没したのがハイテンションで飛び回って走り回ってるやつ。
それだけでも恐ろしいのに、どこからかゴソゴソという別の音もするし!



もう怖くて電気も消しに行けずに寝室に飛び込んでドアを閉めましたが、気になりすぎてオットを起こし殺してもらいました。



思い出したのが、その日の夕方外から変な強い匂いがしてたんですよね。

ペンキ?
なんか体に悪そうなケミカルな匂いが。



あれは、殺虫剤じゃなかったんじゃないかな?


生き残ったやつが夜になってハイテンションで飛び回ってたんじゃないかと・・・。





殺したやつを外に捨てて、ふぅーとドアを閉めたらドアの裏にまたいたーーー!




と叫んだらオットに「落ち着け!カナブンだ!」と言われて、ごきぶりだって!と言い張ってよく見るとカナブンだった。しかもでっかいの。


こんなときに大きなカナブンは見たくないものだ。




午前3時のできごとでした。




















参加してなんだかすみません。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by ririmx | 2013-05-10 05:18 | メキシコ 動物
2013年 04月 16日

「ねこカフェ」ならぬ「うちカフェ」する猫?








b0151743_1210163.jpg






スタバのタンブラーで水を飲み、カフェ気分なお猫。







「うちカフェってやつでしょ?」
b0151743_12101144.jpg













お友達にもらってお気に入りだった日本限定のスタバのタンブラー。ずっと前に割れちゃって使えなくなっちゃってた。娘が使いたがってたのでおままごとに貸してあげたら、外に持っていってて水を入れてたら猫が飲んでた。アンタ、洒落てるね。









b0151743_12102760.jpg













「そんなに見んといて」
b0151743_12105924.jpg










こちら飲み水はミネラルウォーター飲むので猫にもそれあげてたらなぜか飲まずにいつも水道水飲んでる。おたくの犬さん猫さんは何飲む?












参加してなんだかすみません。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by ririmx | 2013-04-16 12:48 | メキシコ 動物
2013年 03月 23日

出張帰り。




b0151743_15394835.jpg




よくこんなんで寝れるわね。





義妹の家にねずみが出るというので、しばらく前からネズミ狩りの出張に出ていたピラタ。
二日目にはネズミを捕ってグッジョブ!
それからしばらくそっちにいたけど、どうやらいとこたちに乱暴な扱いを受けてる上に犬もいて外に出れず、ずっと部屋に閉じ込められてるらしいと、ときどき仕事の合間に様子を見に行ってたオットがお手伝いさんから聞き(家政婦は見た?)連れて帰ってきました。






今晩だけは家の中で寝ていいよ。
[PR]

by ririmx | 2013-03-23 15:45 | メキシコ 動物
2012年 07月 19日

カブトムシ。



先日掃除機かけてたらソファとソファの間に黒い物体が!!

何かわからないけど、げげげげー!!



と思ってよくよく覗いたら、カブトムシでした。





b0151743_0205116.jpg





いつの間に入ったんだろう?

瀕死のようだったけど、冷蔵庫にあったマンゴを与えて、昼寝から覚めたらカブトムシはむしゃむしゃマンゴを食べてました。よかった。




b0151743_027696.jpg


かいりに「カブトムシにあげて」ってマンゴを渡したら、なぜかおもちゃのゴーヤもしっかり掴んで、ビビリながらゴーヤを与えようとしてました。それは食べれんよ。

余談ですが、こちらでゴーヤを食べることはない(売ってない)んですが、おままごとのおもちゃにゴーヤらしきものが入ってる率が高い!!
前に買ったやつにもおもちゃのゴーヤ(らしきもの)が入ってたし!なんなんだろ?




私がゴキブリをビービー怖がるのでかいりもゴキブリは怖い。
(それをいいことに家に入りたがらなくてギャーギャー泣いてるときは「ゴキブリがでるよっ!!」って脅す悪い母と父。)

かいりにとってはゴキブリとカブトムシの差なんて分かんないだろうから、カブトムシも怖いよね?




翌日、これだけ食べれる力があったら大丈夫だよね、とカブトムシを「行くならおゆき」と入れてた箱ごと外に出しておいたら夕方になってもまだいて、ゆすってみたら動かなくて死んでました。





え?

マンゴがいけなかったとかないよね??
[PR]

by ririmx | 2012-07-19 00:35 | メキシコ 動物
2012年 06月 11日

カブトムシ。




先日、夜、公園で遊んだ帰り(太陽が出てる間は暑いので誰も遊んでるひとはいない。夜9時とかでも子供がわんさかいる)

オットがベビーカーを押して帰ってると、





「きゃーーーーーゴキブリ踏むーーーー!!」と慌てて私がベビーカー抑えると、
よくよく見るとなんとカブトムシでした。





b0151743_0504473.jpg




もともとここはジャングルとはいえ、初めてカブトムシみたかも。




普段はゴキブリにキャーキャー言って殺せない私が、カブトムシを素手で掴みあげて家に連れて帰ったことに驚いてました。
メキシコ人にはカブトムシが夏の風物詩、夏休みのこどもたちのアイドル、山に採りにいったり買ったりするなんて感覚はまったくないので、説明してもいまいち。スイカとか食べるんだよー!と言っても半信半疑。




家にスイカがなかったのでメロンを。



b0151743_0511482.jpg



うちの猫が目ざとくカブトムシを見つけて食い殺そうとしてました。コラーーーーーー!!!




猫が入ってこないパティオにカブトムシを置いて寝ましたが、
翌朝にはいなくなってました。




今度は轢かれないようにね!!
[PR]

by ririmx | 2012-06-11 00:53 | メキシコ 動物
2011年 07月 20日

ヤモリ。


b0151743_6115222.jpg



娘は泣いてたり、まとわりついてても私が「あっ!!モスコ(蚊)!!」と叫ぶと「は!」っとして泣き止むことを発見した。これは使えるぞ。うっしっし。


この辺の家には大抵ヤモリがいるんだけど(いるよね?)見つけるたびに私に教えてくれるけど、ちょっと怖いみたい。あなたこの前ヤモリの干乾びたやつ握って猫に無理やり食わせてましたけど??


最近ヤモリが2匹いつも同じのがいるなーと思ってたら昨晩も。

b0151743_643386.jpg

仲がいいねーと娘と話してたら・・・




あ!
こりゃ失礼しました=。
b0151743_651093.jpg




b0151743_610966.jpg

[PR]

by RIRIMX | 2011-07-20 06:12 | メキシコ 動物
2010年 12月 21日

こうもりとコスタリカの思い出。

先日、向かいの家の前でこうもりが死んでるのを発見。
うつぶせに死んでいて、毛が生えてて耳がちょこんとあってかわいいー!


と思いながら洗車してたおっとに報告するとすぐにやってきて、枝でひょい!っと仰向けにしたら・・・



ひーーーーーーーっっ!!!きもちわるーーーーーー!!!!



仰向けに戻して戻してー!

と叫んだら、



「ハッピーハロウィン♪」



ハッピーハロウィンじゃねーだろー!!





そんなことを思い出してたら、昔二十歳そこそこの頃中米コスタリカのジャングルに少し住んでいたときのことを思い出した。


住んでた小屋には電気もなければ窓ガラスもなかった。だけど、掘っ立て小屋じゃなくて、木の素敵な小屋だったなー。
シャワーも小屋の外にヘッドが付いてるだけで、まわりに人も住んでないので外ですっぽんぽんでシャワーを浴びたものだ。



何をしてたの?


と聞かれるけど、前にも書いたことがあるのだけど、獣道(けものみち)を本気で作ってて大きな蟻の大群に襲われたり、マンゴーが熟れたか確認したり(そしてサルの群れと熟れマンゴー争い!)、その種をどこまで遠くに投げれるかしていつかそこにマンゴーの木ができればいいなと思ったり、バナナの木を倒しに途中で蛇がでると怖いので蛇に知らすためにハーモニカ吹きながら進んだり、それらも本当はすっごく暑くて嫌なのだけど。誰にも強制させられないけどね。基本暇で暇で仕方ないので蚊に刺されの数を数えるか(最高覚えてるだけで130!!よく日本脳炎やデング熱にならなかったものだ!!死んでたよ)、スペイン語の単語を勉強してた。


そんな思い出も今となっては危ういもので、ときどき私のいつもの作り話かな?って思っちゃう。(いやあれは現実だった)



まぁ、それはいいのだけど、こうもり。そう、窓枠があっても窓ガラスがないので夜横になって寝ているときに顔すれすれをバタバタバター!と何かが往復する。電気がないので確認できないんだけど(ほんとにほんとに真っ暗なの!!)あれはこうもりだったなー。あんなのが顔すれすれに飛んでたのー?!ってぞっとした。




長い旅を終えて、いつか自分に子供ができたら、その子供が8歳になったら一緒にふたりだけで旅にでたいな。って考えてた。

いま子供ができて、私30歳。こどが8歳になるときは私38歳。
インドア、暑い、きついキライ、体育会系に見られるけど実は帰宅部な私。あのころのように、全くしらない言語の国に旅にいけるかな。それよりも体力が残ってるかなー。



それよりもパパが行かせてくれないか、一緒について来るだろうな。笑
[PR]

by ririmx | 2010-12-21 11:45 | メキシコ 動物
2010年 11月 01日

カピタンが死んだ。



数日帰ってきてなかったカピタン。
今朝早く隣のセニョールが「お宅のねこちゃん?うちのパティオで動かなくなってた」とカピタンを抱えてやってきた。

息をしてた。でもぐったりと動かず、息をするのもとぎれとぎれ。いつもの青い目は瞳孔が完全に開いて真っ黒になっていた。かかりつけの獣医さんへ電話するがでない。日曜の朝。車で連れていったがやっぱり開いてない。帰り道、よその動物病院をみつけ緊急24時間対応と電話番号があったのでかけると2分で下りてきてくれた。

そして診てもらってる数分の間に静かに息を引き取った。あっと言う間だった。先生助けてくださいとかいう間もなかった。


毒を食らったようだ。
ひどい!
どんなに苦しかっただろうか!



猫は飼い主に死に目を見せないっていうけど、カピタンは家に帰ってきたかったんだ。だから這ってここまできたけど隣のうちまで来たけど、最後の塀の一枚を乗り越えられなかった。でも最後に会えてよかった。


帰ってきてくれてありがとうね。


b0151743_127194.jpg

[PR]

by ririmx | 2010-11-01 01:30 | メキシコ 動物