<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 14日

38週と5日。近況報告。






自分の中のXデーだった8月11日を過ぎてもなんの音沙汰なく、

日本から来てくれた母も11日に生まれるつもりで来てくれての2週間の滞在なので、

生まれる前に帰国することになったら・・・と母も私もそわそわ。。






ブログを読んでくれてる方は、帝王切開と言ってたのに?陣痛待ち?


と思われるかと思いますが、


なんかそんな感じです。笑





今回の妊娠もプライベートの病院に通ってたのですが(といっても10ヶ月のうちたった4回しか行ってないんだけど)産院もなかなか気にいるところが定まらず、ひとつ行っては変え・・としてたのですが、最終的に最後の先生がよかったので2回行きました。




どの先生も、過去の出産話、今の静脈瘤のことを話すと皆口を揃えて「自然分娩よりリスクの少ない帝王切開で」と言われましたが、最後の先生は最初の検診では「そんなに静脈瘤は酷そうではないから自然分娩でも大丈夫かも、陣痛がきて状況を見てみて判断しましょう」と言われたけど、見てもらったときは座ってたとこから立ったばかりの状態でそんなに酷くない状態しか見てなかったので(立ってる時間が長いほどうっ血が酷くなるので)、前回行ったときに待ち時間を座らずガマンしてうっ血したマンドリルの状態を診てもらったら、やっぱり帝王切開で行きましょうという話しになった。






と言っても、





今すぐ出産させなきゃいけないようなリスクではないので、


赤ちゃんの体重はすでに充分あるので(3キロ)今すぐ出産してもいいし、1週間くらい待って日にちを決めてもいいと言われました。








それと同時によそで手続きしてたのは国の病院での出産。



プライベートの病院の魅力はやっぱり対応が優しいのと、
毎回希望してて、今回も希望だった立会い出産ができること。
(息子の出産のときもちゃんと伝えてたのに、スタンバイしてたオットは忘れられたのか?呼ばれず!ヒドイ!!!)




国の病院の魅力はなんといっても無料!
あと、本当のいざというときは国の病院のほうがなんとなく強い?気がする。


プライベートで息子の出産時に私に輸血が必要になったときも、
その病院には輸血がなかったので、あとで本当に緊急で必要だったとしたら危なかったなとヒヤリとしたし、
結構な金額(血液)だったし。(結局輸血は断った。なので生死に関わるほど一刻を争うものではなかった)



でも国の病院は扱いがいまいち。

というのが定評。笑




あと立会いは一切なし。




でも、国の病院では個人病院よりも遥かに毎日毎日たくさんの赤ちゃんが
生まれてるわけなので、
オットいわく、「彼らにとっては、パンをオーブンから出すのと一緒だよ!」と。笑(だから少々扱いが悪くても問題なし!の意味で)






でもその前に、私は国の病院(Seguro Social)で産める手続きをしてなかったので(説明がちょっと面倒なので省きます)



ギリギリになって手続きを始めた私たちもあれだけど、

やっぱりここはメキシコ。



即日手続きできるよ、とか言われていたのにそうでもなく、
オットが何度も足を運んで並んでくれて、



妊娠38週と4日の昨日許可が下り、




今朝は朝の5時に診察の予約を取るために病院にオットが並んでくれたので
1番をもらって8時に診察。

そこで今までの経過等の話、簡単な診察を受け、その病院では出産は受けてないので
産科の病院へ持っていく書類に、「帝王切開、予約なしの緊急で受けれる」ようにしてくれ、



もしかすると、今日そのまま出産となるかもと言われ、



ドキドキしながら向かいました。






あぁ、やっぱりオットに立ち会って欲しい!
急に恐怖と心細さが・・・。





しばらくすると呼ばれ、いつもと同じような問診、持参した書類に目を通してもらい、診察。





なんかね、やっぱり扱いが・・・

ちょっと恐い。笑






触診されましたが(痛いよねぇ)「はーいいきますよ、ちょっと痛いけどガマンして下さいねー」
見たいな感じではなく、



はいはいはーい痛いとか言わせませんよー
みたいな感じで、
グリグリグリーーーー





終了!
エクセレント!






と一言だけ言って、手袋捨てて去って行きました。笑





本当は私一人で診察受けなきゃいけなかったんですが、

スペインゴワカリマセン




と言って、オットしかも子供2人一緒に入れてもらいました。


(診察台はデスクから見えない奥のカーテン越しにあります)





女医さんは、赤ちゃんはもうすぐそこまで来てる、頭触ったわ。





と言ってたのでびっくり。




そりゃ、
私痛いわ!









触診のあと、


女医さんは、「あなたの場合自然分娩でいける。帝王切開は許可しない」



と言われ、再度今までの先生に言われたことをオットも交えて説明しましたが、




プライベートの病院だと、やはり帝王切開のほうが入るお金が大きいので(自然分娩の約倍の費用)、
理由を見つけて心配させて帝王切開を進めることが多い。


と言われました。






国の病院のドクターは産科に限らず個人病院と掛け持ちをしてる人が多く、


近所の診療所の先生も国の病院に勤めてたりします。




なので、女医さんもプライベートの先生も自分の同僚である可能性もあるし解るので
責めはできないけど、そういうケースが多いと言ってました。




ただプライベートはこちらから帝王切開を希望すればしてもらえますが、
国の病院はそういう選択肢はなし。





ということで、





なんとなんとここに来て「帝王切開は許可しません!」







と出ました。笑







家に帰ると、触診でと思いますが出血していて、

おしるしの可能性もある?!




と思ってネットで検索してみると出てくる出てくるこういうケース。




ちょっと傷ついて血が出た、の量より時間も量も多い気がしたので
少し焦りましたが、




触診から陣痛につながることもあるようなので、そうなってくれればいいなと思いつつも

今日が終わろうとしてます・・・。








お腹の子が生まれたいときに生まれてきてくれたらいいさー

とは思うものの、

わざわざ産後の私の面倒&孫の面倒を見に、日本から来てくれたお母さんがいてくれるのがあと1週間なので、どうか生まれてきてくれると嬉しいんだけどなー。



(産前より産後が辛いのはもう身をもって分かってるし、しかも今回は上の子がふたりだし)








日が暮れてきたのでウォーキングでもしてきます。。。


















****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ
にほんブログ村


↑↑密かに参加していたこちらのランキングで一瞬1位になってました♪クリックありがとうございます★★


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★



お問い合わせご予約はこちらのブログコメント(非公開歓迎)でも結構です。
その際にはメールアドレス記載していただき、追ってメールにてお返事致します。


又は直接メールにて

rorocancun@yahoo.com.mx



↑↑
こちらのメールに送るとエラーで返ってくるというお声がありました。
普段どおり受信できているようですが、万が一送信できない場合はお手数ですがこちらのブログのコメントにてお知らせください。
又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 



からももちろんご予約お問い合わせできます。




どうぞご利用ください。



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-08-14 09:21 | 第3子妊娠+こどもたち
2014年 08月 07日

あと少し!






b0151743_2542380.jpg





毎晩やっと涼しくなってから外に出て空を見上げると、


細ーい細ーい、パイン飴の最後の尖がって舌に刺さりそうな三日月から

だんだん膨らみを増して、半月を超え満月に向かってる今、





あぁ、これがまん丸に満ちるころには赤ちゃんが生まれるんだなぁ


と、ワクワク、ドキドキ、シンミリ、色んな感情が入り混じる。



















もうすぐ日本から私の母がやってきてくれます。





娘はそれが待ち遠しくて、毎朝起き抜けに「ばーちゃん今日来る?!」


と。






もう、何回も何回も「今日は○曜日で、あと○曜日、○曜日、○曜日・・・・そしたら来るよ」(曜日はスペイン語でですが数えれるので曜日で説明)




そしたら自分で○曜日・・・と数えてるので、ヨシヨシ 


と思いきや、



「で、今日来る??!!」





と。





この前なんか、また聞くので「今日は来ない、明日もまだ来ない!」って言ったら、もう何回も寝たのに!!と泣いてました。





悪いけどちょっとしつこくてうざい。笑








37週に入ったとこから(今日は37週+4日)赤ちゃんの頭がグリグリ下に下がってきた感じで、
歩くのもしんどいです。


なのに、歩くときは必然的にチビたちと一緒ですが(買い物や近所の公園)、まっすぐ直進することを知らない2歳と4歳、ぐったりで、相変わらず静脈瘤も辛いし、私もイライラモード全開で、もー!ちゃんと歩いてよ、ちゃんと来てよ、もう知らん、勝手にして、はーもう疲れたの連発です。(ゴメンネェ)





夜、私が横になって寝るときがお腹の子が一番動くときなんだけど(夜行性)、
さすがに2回伸びたお腹や子宮ももう窮屈になってるのか、
「そこはお腹じゃない!!」
という場所、例えばわき腹やみぞおち、胸骨、それから恥骨にヘッドロックやエルボーがかかって、
息が止まることがある・・・。



お腹の上から触っても、これきっと肘だわ・・・



とか硬いものが浮き出てることもよくあり。



でもどうしてか動画を撮ろうとしたりすると大人しくなったりで残念。








しかし本当に大変なのはお腹の子が生まれてからだわ・・・。




今は、私がちょっとガマンすればいいだけで、産後の痛みに比べれば比にもならないし、お腹の子はまだ泣かないし、抱っこもいらないし、オムツ替えも、寝かしつけも、お風呂も、授乳もベビーカーに乗せるのもいらないしね!








さーーーて、





男の子かな?
女の子かな?



















****Muchas gracias!!いつもクリックありがとうございます♪♪****



にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ
にほんブログ村


↑↑密かに参加していたこちらのランキングで一瞬1位になってました♪クリックありがとうございます★★


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村






▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カンクン空港送迎承ってます。
その他、ホテル移動や、各遺跡、セノーテ、取材撮影、
カンクンでお車が必要な場合のコーディネート等
多様に対応できます。
お気軽にお問い合わせください★



お問い合わせご予約はこちらのブログコメント(非公開歓迎)でも結構です。
その際にはメールアドレス記載していただき、追ってメールにてお返事致します。


又は直接メールにて

rorocancun@yahoo.com.mx



↑↑
こちらのメールに送るとエラーで返ってくるというお声がありました。
普段どおり受信できているようですが、万が一送信できない場合はお手数ですがこちらのブログのコメントにてお知らせください。
又はHP http://mrcancuntransfers.jimdo.com/ 



からももちろんご予約お問い合わせできます。




どうぞご利用ください。



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[PR]

by ririmx | 2014-08-07 02:54 | 第3子妊娠+こどもたち