cancun days

ririmx.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 10日

メキシコのゴキブリ。






b0151743_5123239.jpg





最近、懐中電灯にはまってる息子。










メキシコのゴキブリの話。



メキシコのゴキブリは意外や意外、
動きが鈍くてすぐ殺せるのが多い。(うちで出るのは)



夜、皆が寝静まったときにひとりの時間を満喫してるとゴキブリが出没したりしてゲンナリする。


なにせ、表も裏もドアの下に隙間があって、彼らは難なく入ってこれる。




鈍いので殺そうと思えば殺せるのだけど、もう殺すのがイヤ。
寝ているオットを起こすわけにもいかないので、大体動きを把握してみて見ぬふりしてることがいい。




それが、昨日出没したのがハイテンションで飛び回って走り回ってるやつ。
それだけでも恐ろしいのに、どこからかゴソゴソという別の音もするし!



もう怖くて電気も消しに行けずに寝室に飛び込んでドアを閉めましたが、気になりすぎてオットを起こし殺してもらいました。



思い出したのが、その日の夕方外から変な強い匂いがしてたんですよね。

ペンキ?
なんか体に悪そうなケミカルな匂いが。



あれは、殺虫剤じゃなかったんじゃないかな?


生き残ったやつが夜になってハイテンションで飛び回ってたんじゃないかと・・・。





殺したやつを外に捨てて、ふぅーとドアを閉めたらドアの裏にまたいたーーー!




と叫んだらオットに「落ち着け!カナブンだ!」と言われて、ごきぶりだって!と言い張ってよく見るとカナブンだった。しかもでっかいの。


こんなときに大きなカナブンは見たくないものだ。




午前3時のできごとでした。




















参加してなんだかすみません。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by ririmx | 2013-05-10 05:18 | メキシコ 動物


<< 極力行きたくない場所。      「いい子」と娘の成長。 >>